沖縄の桜 満開遅れる

カンヒザクラ満開状況(23日現在)

【沖縄の桜・暖冬の影響続く】

カンヒザクラ満開状況(23日現在)
カンヒザクラ満開状況(23日現在)

沖縄の桜(カンヒザクラ)は今年は那覇のみが満開となっています。(23日現在)

宮古島、石垣島、南大東島ではまだ満開の発表はありません。平年よりもだいぶ遅くなっています。

南大東島の満開はこれまで最も遅い日が2月20日ですので、すでに過ぎています。

満開が遅れている原因としては、

桜が開花する為には一定の寒さを経験する事が必要なのですが、暖冬の影響で桜が寒さを感じにくく、開花が遅れた事が満開の時期が遅くなっていると考えられます。

宮古島・石垣島の満開が3月になると、南大東島に続き最も遅い満開日を記録するかもしれません。

関連記事

『沖縄”球春到来”に桜咲かず』2016年2月3日記事

『暖冬で沖縄の桜開花遅れる?』2016年1月15日記事