沖縄”球春到来”に桜咲かず

カンヒザクラ (沖縄本島北部で撮影)

【プロ野球キャンプと沖縄の桜】

沖縄の桜はカンヒザクラ(ヒカンザクラ)といって真冬の頃に咲き、プロ野球キャンプが始まる2月上旬頃に満開となりますが、今年は開花が遅れています。

「休眠打破」

沖縄の桜開花状況
沖縄の桜開花状況

桜は一度寒さを経験しないと咲いてくれません。

沖縄の桜は10℃くらいでつぼみを付けその後1ヶ月くらいで満開になります。桜にとって沖縄は冬でも暖かい為、ある程度の寒さが必要となります。そのタイミングが例年ですと年末年始の頃となります。

しかし、去年から続く暖冬の影響で冷え込みの時期が遅れてしまい桜が寒さを感じにくくなっているのかもしれません。

1月下旬に沖縄はみぞれを観測するなどぐっと冷え込みが強まりましたが、那覇以外の地域はまだ桜開花発表がありません。(※沖縄気象台生物季節観測・2月3日現在)

例年はプロ野球キャンプインの頃に桜満開の映像がコラボするのですが・・オープン戦の頃には沖縄の桜満開の様子を全国の皆さんに届けたいものです。

関連記事

『暖冬で沖縄の桜開花遅れる?』2016年1月15日記事

一足先に『サクラサク』2014年1月17日記事