18日(土)からのセンター試験。強い寒気の影響で18日(土)~19日(日)にかけて日本海側では大雪の恐れが。太平洋側でも雪の積もる可能性があります。受験生は交通機関の乱れに注意が必要。

【~受験生へ~サクラサクの便り】

カンヒザクラ
カンヒザクラ

一番桜。沖縄は桜の開花ラッシュ。カンヒザクラ(寒緋桜)、ヒカンザクラ(緋寒桜)といって1月に花を咲かせます。

日本では沖縄や奄美地方で見られ、南国らしく鮮やかな濃いピンク色、下向きに咲くのが特徴。

あす18日(土)からのセンター試験に挑む受験生にサクラサクの便りが届きますように。

【沖縄の桜前線は南下する】

沖縄・桜前線南下
沖縄・桜前線南下

本州では桜前線は北上する一方、沖縄では南下します。桜開花に必要なのは「休眠打破」。一度寒さを経験しないと桜は咲いてくれません。

沖縄の桜は10℃くらいでつぼみを付けその後1ヶ月くらいで満開に。桜にとって沖縄は冬でも暖かい為、一度グッと寒くなる必要があります。その為気温の下がりやすい北から開花します。これが桜前線南下のからくりです。

【吹雪かない、お花見しない】

沖縄の桜は吹雪かない為『桜吹雪』はありません。お花見の習慣もありません。

桜の種類もない為、桜シーズンはあっという間に過ぎていきます。

今月15日に開花
今月15日に開花

【温暖化で桜が咲かなくなる?!】

沖縄では15(土)から日本一早い桜まつりが始まり、北国北海道では2月上旬は雪まつり。

南北の温度差が強調される極端なイベント。北国の雪がなくなることはありませんが、沖縄では冬の冷え込みが弱いと桜の開花時期に影響する恐れがあるという話が出ています。

今年の冬は全国的に寒い冬が強調されていますが、長期的な温暖化の傾向を見ると桜まつりのシーズンがこの先変わってくる日がくるかもしれません。