新コロナ感染拡大スピード抑制下 水泳プール開館/休館の差と課題

(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

 公共の室内プールをはじめ、水泳プールは日頃から感染症予防対策を徹底しています。

 新型コロナウイルス感染拡大スピードを抑制するため、安倍晋三首相は「換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触する恐れが高い場所などでの活動も、当面控えて」と要請しました。

 こうした中、水泳プールの感染症予防対策は具体的にどう担保されているのか。そして2月29日現在の3月の全国の営業状況(予定)と課題について調べました。

【3月3日追記】3月1日にこの記事を配信しました。本日時点でも相当な数の閲覧をいただいております。感謝申し上げます。プール営業状況はこの2日間で大きく変わっております。最新の営業状況はぜひ自らご確認ください。

感染拡大スピードを抑制するために

 安倍晋三首相は2月29日夕、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大スピードを抑制するために「換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触する恐れが高い場所などでの活動も、当面控えていただくとともに、事業者の方々には、感染防止のための十分な措置を求めたいと思います」と述べました。(出典:2/29 19:13配信 産経新聞

確実性が担保されているプールの感染症予防対策

 水泳プールは、国の衛生基準に基づき、室内換気、プール水の循環を確保し、そして水質検査を常時行うようにしています。さらに日頃から保健所の厳しいチェックと指導の下にあります。

 室内換気では、人の呼気に含まれる二酸化炭素、その室内の含有率を0.1%以下に維持できるように常に換気がされています。いっぺんに多くの遊泳者が運動するため、相当量の換気を常に行っています。

 プール水の循環では、1時間あたり6分の1のプール水が循環していて、消毒などの処理をするようにしています。

 保健所によるチェックとして、月1回採水を検水として保健所に持参、あるいは専門業者による検査にかけます。年1回の立ち入り検査では自主検査表や設備状態が検査され、不備がある場合には営業停止命令につながることもあります。また、遊泳者から保健所に直接苦情が出されれば、即座に立ち入り検査が入るようになっています。

 ここで採水検査では、遊離残留塩素濃度をはじめ、大腸菌や一般細菌の有無が専門機関で調べられます。また自主検査では例えば始業から終業まで1時間ごとに水温、気温、湿度、残留塩素濃度、pHなどが検査され、検査票に細かく記載されます。もちろん、プール水循環や換気にかかる設備稼働状況もチェックされます。

 こういった作業はすべてプール水を媒介とする各種感染症の予防対策として古くからおこなわれており、スポーツ施設の中でも特に進んだ衛生管理を行っているのが水泳プールだと言えます。

【参考】新型コロナウイルス渦中の水泳プール営業状況

プール営業状況

 全国にある公共プールと国内主要スイミングスクールの水泳プールの開館状況を調べました。公共プールでは、長水路(50 m)プールに限定しました。大きいプールですから、人の密集が避けられるのと、利用者がある程度限定されるという特徴があります。また主要スイミングスクールの動きは、周辺のスクールの動きに多少の影響を与えます。

 なお、刻々と状況が変化します。最新の営業状況につきましては、ご自分でお調べいただくことをお勧めします。

 長水路公共プールの3月の営業状況(予定)は次の通りです。開館+限定開館38箇所、休館14箇所。冬季はスケートリンクになる施設や改修中の施設は対象にしていません。なお、この情報は29日夕方現在の各機関のホームページ記載内容で確認しています。特に休館のお知らせがなければ開館としました。休館は主に3月中旬までです。限定開館は年齢により制限があります。教室中止は主に子供教室の中止を意味します。

札幌市 平岸プール          開館     教室中止

函館市 函館市民プール        限定開館   教室中止 

帯広市 帯広の森市民プール      開館

盛岡市 盛岡市立総合プール      開館

雫石町 岩手県営屋内温水プール    開館

秋田市 秋田県立総合プール      開館 

利府町 宮城県総合運動公園総合プール 限定開館 

白石市 スパッシュランド 白石    開館 

鶴岡市 鶴岡市民プール        限定開館   教室中止  

郡山市 郡山しんきん開成山プール   開館

小山市 栃木県立温水プール館     開館 

つくば市 洞峰公園屋内プール     開館 

取手市 グリーンスポーツセンター   開館

守谷市 常総運動公園・室内温水プール 開館

前橋市 群馬県立敷島公園水泳場    休館     条件付で一部可 

世田谷区 世田谷区立総合運動場    休館 

江東区   東京辰巳国際水泳場     休館 

調布市 武蔵野の森総合スポーツプラザ 休館

町田市 町田市立室内プール      休館 

多摩市 アクアブルー多摩       休館      

相模原市 さがみはらグリーンプール  休館 

平塚市  平塚市総合体育館      休館

習志野市 千葉県国際総合水泳場    休館

袖ヶ浦  臨海スポーツセンター    限定開館

長野市  アクアウイング        開館 

東御市 GMOアスリーツパーク湯の丸  限定開館 

長岡市 ダイエープロビスフェニックスプール 開館 

静岡市 静岡県立水泳場        開館

下田市 敷根公園/屋内プール     休館 

富士市 静岡県富士水泳場       開館     教室中止 

浜松市 古橋廣之進記念・浜松市総合水泳場 開館

名古屋市 南陽プール         休館  

東海市 東海市営温水プール      開館     教室中止 

日進市 口論義運動公園屋内温水プール 開館     教室中止     

春日井市 サンフロッグ春日井     休館 

鈴鹿市 スポーツの杜鈴鹿       開館 

金沢市 金沢プール          開館     教室中止  

富山市 富山県総合体育センター温水プール 開館

富山市 富山市民プール        開館 

福井市 東山健康運動公園プール    限定開館 

門真市 ラクタブドーム        開館     教室中止  

東大阪市 東大阪総合体育館      開館     教室中止  

岡山市 豊成温水プール        開館 

倉敷市 岡山県倉敷総合屋内水泳センター 開館

山口市 山口きらら博記念公園水泳プール 開館    教室中止

下関市 ヘルシーランド下関      休館 

松山市 アクアパレット まつやま   開館 

福岡県 総合西市民プール       開館     教室中止 

福岡市 アクシオン福岡        休館 

長崎市 長崎市民総合プール      開館     教室中止 

阿蘇市 アゼリア21         開館

鹿児島市 県営鴨池公園温水プール   開館 

 

 国内主要スイミングスクールの対応については、2月29日夕方現在の状況をホームページで確認しました。

 コナミスポーツクラブでは、「新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした一部サービス休止について」として休止するサービスにプールサービスが含まれています。

 セントラルスポーツでは、「新型コロナウイルスに対する弊社キッズスクールの対応について」として、「新型コロナウイルスの対応につきましては、行政機関等の情報を収集した上で、その指導があった際に速やかに対策をとることとしております」と案内しています。

 スポーツクラブ ルネサンスでは、「ジュニアスクール臨時休講のお知らせ」として、「全国の小中学校と高校の休校要請を受け、ジュニアが対象のすべてのスクールを臨時休講とさせていただきます」と休講期間が案内されています。

 JSSではメインページにて2月26日の岩見沢校を筆頭にして、傘下の各校ごとに臨時休校のお知らせを出しています。

 イトマンスイミングスクールでは、全国一斉休校措置をとり、「小中学校と高等学校への休校要請に伴う対応につきまして」で周知しています。

 フィットネスクラブ・スポーツクラブ ティップネスでは、「小中学校臨時休校時のキッズスクール営業について」にて、「小・中学校の臨時休校の状況を踏まえ、店舗の所在する自治体の決定に準じてキッズスクールを臨時休講する」としています。

浮き彫りになる課題

 感染拡大スピードを抑えるため「換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触する恐れ」という観点では、長水路はそれなりに空間的にもコース的にも余裕があり該当しない可能性が高いのに対し、短水路(25 mプール)では特に教室において該当するかもしれません。どこかで線引きできないからすべてのプールが休止となると、「体づくりが先か、感染しないようにひきこもるのが先か」(スイミングスクール関係者)という矛盾に近々突き当たります。

 多くのスイミングスクールでは、教室が多くの非正規雇用の人たちによって支えられています。国内大手のスクールだけでも児童生徒会員がそれぞれ10万人規模。これだけの子供を指導するインストラクターは数万人にもおよぶと想像できます。スイミングスクールが休校になれば、その人たちの雇用はその期間なされなくなる可能性が高くなります。

さいごに

 今は「感染拡大スピードを抑える」ために、国民全員が協力しなければならない期間。ただ、それをいつまで続けるのか、感染症予防対策をしっかりしている施設までをもいつまで含めるのか、「これをできるだけ早く明示してほしい」(スイミングスクール関係者)というのが関係者やスイミングスクールに通う子供たちの願いではないでしょうか。