「人口10万人あたりの死亡者数は日本は少ない」は本当!?

国会衆議院運営委員会で安倍総理と打ち合わせをする西村経済再生相(写真:つのだよしお/アフロ)

 西村康稔経済再生相が昨日、「日本は人口10万人あたりの(新型コロナウイルス感染者の」死亡者の数は世界に比べて少ない)と発言していた。日本の感染対応が他の国に比べれば「うまくいっている」とでも言いたいのか、何の慰めにもならない。

 西村大臣はおそらく6万8587人の死亡者を出している米国を筆頭に数万人の死亡者を出してしまったスペイン、イタリア、英国、フランス、ドイツなど欧州諸国を含め1千人以上の死者が確認されているイランやトルコなど20数か国と比較して日本なりの「成果」を誇りたかったのかもしれないが、比較対象がそもそも間違っている。

 西村大臣の発言は、成績の悪い学生が自分よりも成績の悪い友達と比較して「俺はあいつよりはましだ」と言っているようなものだ。そうではないだろう。

 他国と比較するならば、自分よりも成績の良い友達を引き合いに出して、反省し、頑張らなければいつまで経っても成績は上がらない。そもそも、1000人あたりのPCR検査数では米国は16.3、ドイツは30.4という具合に欧米諸国は1.9の日本とは比較にならないぐらい多く行っているので感染者、死亡者が多いのはある意味では避けられない。

 日本は人口10万人あたりの死亡者の数が決して少ないとは言えない。そのことは累積で1万人以上の感染者を確認している同じアジアの国々と比較するとわかる。

 日本は人口1億2596万人に対して死亡者は549人だが、日本よりも2倍も人口の多いインドネシア(2億6189万人)の死亡者は845人である。また、2億人以上の人口を抱えるパキスタン(2億777万人)の死亡者は日本よりも92人少ない457人である。さらにインドは約13億5261万人と日本よりも約10倍も多いが、死亡者1391人で、日本の2.5倍程度だ。ちなみに約1万8205人と日本よりも数千人も多く感染者が出ているシンガポールは18人で、日本の30分の1程度だ。

 感染者が1万人以上出てないので比較対象とはならないが、この他にすでに終息した台湾は6人、ベトナム、カンボジア、マカオ、モンゴルに至っては死亡者はゼロである。

 そして、日本よりも一足早く終息に入りつつある韓国の死亡者は252人と日本の半分以下だ。実際には韓国の人口は約5100万人と日本の半分以下なので10万人あたりの死亡者数はほぼ同じだ。しかし、一日1人ないし2人しか死亡者が確認されてない韓国に比べて日本ではこの2週間、日々二桁の死亡者を出しているので10万人あたりの死亡者数が韓国を上回るのは時間の問題である。

 何よりも軽視できないのは、両国の首都、東京都とソウル市の感染者数と死亡者数のギャップである。

 東京の感染者数は4654人なのに対してソウルは637人。東京はソウルよりも実に7倍も多い。PCR検査数ではソウルが10倍も多い状況下でのこの格差である。まして、死亡者数に至っては東京の150人に対してソウルは僅か2人。東京はソウルの75倍である。人口数で東京がソウルよりも420万人に多いことを加味してもソウルに比べて東京の10万人あたりの死亡者数が比較にならないほど高いことがわかる。

 ちなみに東京の初の感染者は1月24日で、ソウルは1日早い1月23日。また、感染者数も2月24日の時点ではソウルの31人に対して東京は32人とほぼ同じだった。それが、今ではこの差である。PCR検査や軽症者の隔離施設、病床の確保等を含め初動の対応を誤り、もたもたしてしまったことが原因だ。

(参考資料:マスク対策でも1世帯に2枚の日本 1人に週3枚の韓国

 

 「よ~いドン!」でどの国もほぼ一緒にスタートしたのに台湾、ベトナムがすでにゴールインし、隣国・韓国もゴール目前なのに日本だけがゴールが見えないというのは本当に困ったものだ。

(参考資料:日本も東京も、韓国、ソウルのように感染者が減らないだろうか

東京生まれ。明治学院大学英文科卒、新聞記者を経て1982年朝鮮問題専門誌「コリア・レポート」創刊。86年 評論家活動。98年ラジオ「アジアニュース」キャスター。03年 沖縄大学客員教授、海上保安庁政策アドバイザー(~15年3月)を歴任。外国人特派員協会、日本ペンクラブ会員。「もしも南北統一したら」(近著)をはじめ「表裏の朝鮮半島」「韓国人と上手につきあう法」「韓国経済ハンドブック」「北朝鮮100の新常識」「金正恩の北朝鮮と日本」「世界が一目置く日本人」「大統領を殺す国 韓国」「在日の涙」「北朝鮮と日本人」(アントニオ猪木との共著)「真赤な韓国」(武藤正敏元駐韓日本大使との共著)など著書25冊

有料ニュースの定期購読

「辺真一のマル秘レポート」サンプル記事
月額550円(初月無料)
月3、4回程度
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌ではなかなか語ることのできない日本を取り巻く国際情勢、特に日中、日露、日韓、日朝関係を軸とするアジア情勢、さらには朝鮮半島の動向に関する知られざる情報を提供し、かつ日本の安全、平和の観点から論じます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    東京都民に知ってほしい 小池百合子の「通信簿」 職員の評価は歴代最低、あの舛添さんより低かった!山口一臣6/26(金) 14:20
  2. 2
    東日本の太平洋側で大雨に警戒も、来週は梅雨明け?饒村曜7/1(水) 5:00
  3. 3
    あおり運転厳罰化、警察が空と陸から挟み撃ち! 『取り締まり』対象10類型と「違反者逃走」という危険柳原三佳6/30(火) 6:11
  4. 4
    【都知事選】残念・小池百合子、覚醒した山本太郎、高評価の宇都宮けんじ―政策レビュー、生存としての環境志葉玲6/29(月) 7:01
  5. 5
    オリンピック中止・延期なら、海の日、スポーツの日、山の日はどうなる?【追記あり】前田恒彦3/24(火) 9:11
  6. 6
    コロナ禍で増える【退職勧奨】にどう対応すればいいのか?佐々木亮6/27(土) 7:00
  7. 7
    【都知事選】「7つのゼロ」だけじゃない 小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈上〉楊井人文7/1(水) 12:54
  8. 8
    7月からレジ袋有料化! でも5円払っても袋もらうほうが経済的にはあり?(地味な「ただし」つき)山崎俊輔6/23(火) 11:27
  9. 9
    このままでは、メンタルを病む先生は確実に増える 【行政、学校は教職員を大事にしているのか?(3)】妹尾昌俊6/30(火) 15:14
  10. 10
    香港“陥落” 安倍首相と小池都知事は若者やバンカーを受け入れ、東京をアジア一の金融センターに木村正人7/1(水) 19:32