喫茶店王国・名古屋でスタンプラリー開催!全店舗の魅惑のモーニングを一挙公開

「ナゴレコモーニングスタンプラリー2020」は1月25日~4月25日の3カ月間

喫茶店モーニングは今や“名古屋めし”のひとつ

水色のポスター、フライヤーが目印。スタンプカードはラリー参加店に3000枚が配布される
水色のポスター、フライヤーが目印。スタンプカードはラリー参加店に3000枚が配布される

名古屋独特の食文化ともいうべき喫茶店のモーニング。コーヒーにトーストやゆで玉子が付いてくるお得なサービスです。もともとはドリンク代だけでおまけが付く無料のモーニングサービスが主流ですが、追加料金でより豪華になるモーニングを出す店もあり、いずれにしても“この価格でこんなに!”というコスパの高さが特徴です。これを目当てに行列ができる人気店もあり、モーニングは今や“名古屋めし”のひとつにも数えられるほどになっています。

この魅惑的なモーニングを食べ歩く「ナゴレコモーニングスタンプラリー2020」が開催されます。参加するのは個性的な新鋭店を中心に10店舗。期間は1月25日~4月25日の3カ月。コンプリートするとGW明けからの1カ月間、各店舗の限定スペシャルモーニングを注文できます。

これからの名古屋の喫茶文化をリードする10店舗が参加

「“モーニングっていいよね”とお客さんにもお店の人にも思ってもらえるイベントにしたい」というナゴレコの村上拓也さん(左)とMITTS COFFEE STANDの阿部充朗さん(右)
「“モーニングっていいよね”とお客さんにもお店の人にも思ってもらえるイベントにしたい」というナゴレコの村上拓也さん(左)とMITTS COFFEE STANDの阿部充朗さん(右)

同企画は昨年に続き2回目。中心的役割を担っているMITTS COFFEE STANDのマスター・阿部充朗さん、名古屋のグルメWebサイト「ナゴレコ」を運営する村上拓也さんに、スタンプラリーのコンセプトや楽しみ方をお聞きしました。

「名古屋のこれからのモーニングカルチャーを担う、そんな喫茶店、カフェに声をかけて企画を立ち上げました。いつもより少し早起きすると時間を有効に活用できるし、今まで足を運んだことがなかった喫茶店に行くことで名古屋の朝の楽しみ方が広がるはずです」(阿部さん)

「お店のラインナップが魅力的なので、従来の名古屋喫茶のモーニングの枠にとどまらないモーニングを楽しめるはずです。メディアを介した街や喫茶店とのコミュニケーションのきっかけにもしてもらいたい。『#ナゴレコモーニングスタンプラリー2020』をつけてインスタグラムに“映える”写真を投稿してくれた方にはノベルティのプレゼントも用意しています」(村上さん)

参加全10店舗のモーニングを紹介!

参加店は駅からアクセスしやすい店ばかり。オープン3年以内の新しいお店が多い一方、昭和48年創業のブラジルコーヒーが初めて参加しているのも今回のトピックです。ここからは参加全店舗のモーニングを紹介します。(アルファベット順)

□  THE CUPS FUSHIMI  (アクセス/地下鉄伏見駅より徒歩5分)

GOOD MORNING SETはコーヒー付きで605円。写真はラテとのセットで715円。平日8時~10時。土日祝は10時~11時までにランチメニューを注文してもスタンプ対象になる。無休
GOOD MORNING SETはコーヒー付きで605円。写真はラテとのセットで715円。平日8時~10時。土日祝は10時~11時までにランチメニューを注文してもスタンプ対象になる。無休

□  MITTS COFFEE STAND  (アクセス/地下鉄伏見駅より徒歩5分)

モーニングは3種類あり写真は470円のBセット。7時~11時(土日祝8時~)。不定休
モーニングは3種類あり写真は470円のBセット。7時~11時(土日祝8時~)。不定休

□  PINE FIELDS MARKET  (アクセス/地下鉄大須観音駅より徒歩10分)

トーストセット650円(パンはカンパーニュ、オニオンブレッドに変更可。+50円または100円でドリンク変更可)。7時~11時(土日祝9時~)。木曜休※水曜は11時~のためスタンプラリー対象外
トーストセット650円(パンはカンパーニュ、オニオンブレッドに変更可。+50円または100円でドリンク変更可)。7時~11時(土日祝9時~)。木曜休※水曜は11時~のためスタンプラリー対象外

□  Q.O.L. COFFEE  (アクセス/地下鉄市役所駅より徒歩5分)

ドリンク代(ドリップコーヒー500円)+100円で厚切りトースト(バターorピーナツバター)、サラダ付き。7時半~10時半(土日祝9時~)。不定休
ドリンク代(ドリップコーヒー500円)+100円で厚切りトースト(バターorピーナツバター)、サラダ付き。7時半~10時半(土日祝9時~)。不定休

□  ROWS COFFEE  (アクセス/地下鉄国際センター駅より徒歩5分)

モーニングトーストセットはドリンク代(ドリップコーヒー480円)+150円~。チーズとハチミツのトーストはドリンク代+300円。8時半~11時半。金曜休
モーニングトーストセットはドリンク代(ドリップコーヒー480円)+150円~。チーズとハチミツのトーストはドリンク代+300円。8時半~11時半。金曜休

□  SUIDOMICHI coffee  (アクセス/地下鉄今池駅より徒歩3分)

モーニングセットはドリンク代(コーヒー450円)+150円で自家製トーストとサラダ付き。10時~11時(土日9時~)。水・木曜休
モーニングセットはドリンク代(コーヒー450円)+150円で自家製トーストとサラダ付き。10時~11時(土日9時~)。水・木曜休

□  yoake  (アクセス/地下鉄名古屋駅より徒歩8分)

モーニングセットはドリンク代(コーヒー432円)のみでバタートーストが付く。写真の小倉トーストは+432円。系列のおはぎ専門店OHAGI3の自家製あんこはお替り自由。7時半~11時。無休
モーニングセットはドリンク代(コーヒー432円)のみでバタートーストが付く。写真の小倉トーストは+432円。系列のおはぎ専門店OHAGI3の自家製あんこはお替り自由。7時半~11時。無休

□  喫茶ゾウメシ  (アクセス/地下鉄亀島駅より徒歩10分)

10時~12時にサンドイッチメニューを注文するとスタンプ対象に。写真のたまごサンドは858円。コーヒー462円。他、あんバターサンド、味噌ヒレカツサンドなどがあり。火曜休
10時~12時にサンドイッチメニューを注文するとスタンプ対象に。写真のたまごサンドは858円。コーヒー462円。他、あんバターサンド、味噌ヒレカツサンドなどがあり。火曜休

□  シヤチル  (アクセス/地下鉄今池駅より徒歩5分)

グッドモーニングバーガー920円。コーヒー380円。ドリンク代だけでトースト、ゆで玉子が付くサービスやフレンチトースト、ホットケーキなどのモーニングメニューがある。土日9時~11時。第2・4月曜休
グッドモーニングバーガー920円。コーヒー380円。ドリンク代だけでトースト、ゆで玉子が付くサービスやフレンチトースト、ホットケーキなどのモーニングメニューがある。土日9時~11時。第2・4月曜休

□  ブラジルコーヒー  (アクセス/JR・地下鉄金山駅より徒歩2分)

モーニングセットは3種類。写真のAセットはドリンク代(コーヒー380円)のみでトースト(バター、ジャムorあんこ)、ゆで玉子、サラダ付き。9時~10時半(土8時~10時半、日祝8時~11時)。無休
モーニングセットは3種類。写真のAセットはドリンク代(コーヒー380円)のみでトースト(バター、ジャムorあんこ)、ゆで玉子、サラダ付き。9時~10時半(土8時~10時半、日祝8時~11時)。無休

◆◆◆

どのモーニングも個性豊かな上、自家製パンやデリ、サンドイッチ、自家焙煎コーヒーなど、その店のストロングポイントが分かるのが特徴です。つまり、スタンプラリーのモーニングで満足できれば、今後も通ってみたくなる自分好みの喫茶店だといえます。これはこのスタンプラリーに限らず、名古屋の喫茶店のすべてのモーニングにいえること。モーニングをきっかけになじみの喫茶店を見つける。それが名古屋の暮らし・文化を体感する第一歩となるのです。

(写真撮影/すべて筆者)