新設されるJ3。2014年シーズン、J1・J2・J3・JFL 各カテゴリー別66クラブ一覧

2014年、J2に参入するカマタマーレ讃岐の本拠地、香川県立丸亀競技場

12月8日、J1参入決定戦、J2・JFL入れ替え戦が終了し、来シーズンの日本サッカーのカテゴリー分けが完了した。従来のJ1・J2に加え、来季からJ3が新たに創設。それに伴い、アマチュアのJFL(日本フットボールリーグ)も構成クラブが大きく変わった。

ここでは2014年、日本サッカーの4カテゴリー全66クラブとHPのリンクを一挙掲載(Jリーグ・52クラブ/JリーグU-22選抜含む+JFL14クラブ)。ちなみにJリーグがないのは、青森、福井、三重、滋賀、奈良、和歌山、島根、山口、高知、宮崎、鹿児島の11県。そのうち、JFLを含める全国リーグに参加していないのは、福井、三重、奈良、和歌山、島根、高知の6県となった。

【J1・18クラブ】

ガンバ大阪、ヴィッセル神戸と関西の2クラブに四国初のJ1・徳島が昇格。

・ベガルタ仙台

・鹿島アントラーズ

・浦和レッズ

・大宮アルディージャ

・柏レイソル

・FC東京

・川崎フロンターレ

・横浜F・マリノス

・ヴァンフォーレ甲府

・アルビレックス新潟

・清水エスパルス

・名古屋グランパス

・ガンバ大阪

・セレッソ大阪

・ヴィッセル神戸

・サンフレッチェ広島

・徳島ヴォルティス

・サガン鳥栖

【J2・22クラブ】

湘南、磐田、大分がJ1より降格。また、JFLより讃岐(香川)が昇格。

・コンサドーレ札幌

・モンテディオ山形

・水戸ホーリーホック

・栃木SC

・ザスパクサツ群馬

・ジェフユナイテッド千葉

・東京ヴェルディ

・横浜FC

・湘南ベルマーレ

・ジュビロ磐田

・松本山雅FC

・カターレ富山

・FC岐阜

・京都サンガF.C.

・ファジアーノ岡山

・カマタマーレ讃岐

・愛媛FC

・アビスパ福岡

・ギラヴァンツ北九州

・V・ファーレン長崎

・ロアッソ熊本

・大分トリニータ

【J3・12クラブ】

2014年より新設。12クラブでスタートする。2012年にJ2から降格した町田、今年降格した鳥取が元J2。盛岡が地域リーグ1部。それ以外はJFLからの参加。また、J1とJ2のU-22(22歳以下)の選抜チームが参加予定。

・グルージャ盛岡

・ブラウブリッツ秋田

・福島ユナイテッドFC

・FC町田ゼルビア

・横浜スポーツ&カルチャークラブ

・SC相模原

・ツエーゲン金沢

・AC長野パルセイロ

・藤枝MYFC

・ガイナーレ鳥取

・FC琉球

・Jリーグ・アンダー22選抜選抜概要登録選手リスト

【JFL・14クラブ】

J3の新設に伴い、構成クラブが大きく変化。これまでの8クラブに加え、新たに八戸、沼津、マルヤス工業、岡山、山口、鹿児島の6クラブが地域リーグより昇格した。

・ヴァンラーレ八戸(青森)

・ソニー仙台

・栃木ウーヴァFC

・横河武蔵野FC(東京)

・アスルクラロ沼津(静岡)

・Honda FC(静岡)

・マルヤス工業(愛知)

・MIOびわこ滋賀

・佐川印刷SC(京都)

・ファジアーノ岡山ネクスト

・レノファ山口FC

・HOYO大分

・ホンダロック(宮崎)

・鹿児島ユナイテッド