2021年12月4日より開幕したeBASEBALLプロスピAリーグのeペナントレースが終了し、クライマックスシリーズへの進出チームが決定しました。

セ・リーグは広島東洋カープが12勝3敗、勝率8割のぶっちぎりで優勝。2~5位まで7勝8敗で並ぶ混戦でしたが、直接対決の勝利ゲーム数や得失点差により、中日ドラゴンズが2位、ヤクルトスワローズが3位でeクライマックスシリーズへ進出しました。

セ・リーグの結果
セ・リーグの結果

パ・リーグは東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝。2~4位が同率でしたが、千葉ロッテマリーンズが2位、福岡ソフトバンクホークスが3位となり、eクライマックスシリーズへのコマを進めます。

eクライマックスシリーズは2022年1月15日にセ・リーグが、1月16日にパ・リーグが行われます。それぞれ勝ち抜いた1チームずつがe日本シリーズに進出し、日本一を争います。