山口百恵サブスク解禁、ライブ盤も…「めちゃ嬉しい」ファン歓喜

ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイトより

1970年代に絶大な人気を誇った、昭和を代表するアイドル歌手、山口百恵さんの楽曲のストリーミング配信が、5月29日、ついに解禁されました。

Apple MusicやSpotifyなどの主要ストリーミングサービスで、「ひと夏の経験」や「プレイバック part 2」「さよならの向う側」などの数々の名曲が楽しめます。

配信されるアルバムの一部(ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイトより)
配信されるアルバムの一部(ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイトより)

この発表を受け、ネットでは、往年の百恵さんを知る世代から「サブスク解禁めちゃ嬉しい!」といった歓喜の声が集まっている他、百恵さんの現役時代を知らない若い世代からも「古い曲だけど好き」などと歓迎の声が上がっており、Twitterのトレンドに「山口百恵」が入っています。

山口百恵さんは、1973年に14歳でデビューし、人気絶頂の21歳で自ら芸能活動に幕を引きました。10年に満たない活動期間でしたが、そのオーラや存在感、歌唱力はすさまじく、今なお聞き継がれ、歌い継がれています。

サブスクリプションでは、デビュー曲の「としごろ」をはじめ、「ひと夏の経験」「横須賀ストーリー」「プレイバック part2」「いい日 旅立ち」「秋桜(コスモス)」「さよならの向う側」といった名曲を含む全シングルと22枚とオリジナル・アルバム、6枚のライブ盤を配信。さらに、女優として出演したサウンドトラックアルバム8作を加えた600曲以上が楽しめます。

配信サービスは、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、Google Play Music、AWAなど。詳細は特設サイトから確認できます。