「岡江久美子の息子」をかたる悪質動画 YouTubeに複数投稿される 訃報に便乗

俳優の岡江久美子さんが4月23日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去されました。63歳でした。朝の情報番組「はなまるマーケット」の司会などで親しまれていた女優の突然の訃報に、驚きや悲しみの声が広がっています。

一方で、この訃報に便乗した悪質な動画がYouTubeで複数公開されており、ネットユーザーから批判を浴びています。

その動画とは、「岡江久美子の息子」を名乗り、岡江さんをまるで自分の母のようにかたり、亡くなったことを報告したり、母の思い出をかたる――という内容です。岡江さんには息子がいないため、これらの「岡江久美子の息子」はすべて偽物だと考えられます。

「岡江久美子の息子」を名乗る動画の数々
「岡江久美子の息子」を名乗る動画の数々

このような動画は、少なくとも4人の別々の男性YouTuberが投稿しています。

話題のニュースについての動画は閲覧数が高まる傾向にあるため、こういった動画を投稿することで、再生数を上げて広告収入を上げたり、自分のYouTubeチャンネルへのアクセスを増やしたりすることが目的だと思われます。Twitterなどでは、このような悪質な動画について「不快」「腹が立つ」などと批判が集まっています。

ちなみにYouTubeには、問題がある動画について運営側に報告する仕組みがあります。動画の右下に出る「…」ボタンを押し、表示される「報告」から、問題の内容を選んで報告することができます。運営側は、問題があると判断すれば動画を削除したり、投稿したアカウントを停止する――といった措置を採ります。

YouTubeの「報告」より
YouTubeの「報告」より