「キンプリ全滅」トレンドに チケット高額転売相次ぐ、ファンの間で“通報”呼び掛けも

Johnny's net「King&Prince」公式サイトより

 ジャニーズ事務所の人気グループ「King&Prince」(キングアンドプリンス/キンプリ)のコンサートツアーチケットのファンクラブ先行受け付けがこのほど行われ、6月24日に当選発表があった。落選した人も多かったようで、24日のTwitterでは、チケットを1枚も取れなかった人が「キンプリ全滅」などと投稿。「キンプリ全滅」がTwitterトレンドに入るほど話題になった。

 一方で、チケット転売サイトには公演チケットが大量に出品・転売されており、怒ったり悲しんだりするファンも多い。「転売チケットを通報して無効にし、復活当選に回したい」という声も多数出ており、チケット転売サイトやジャニーズ事務所への通報のやり方をTwitterで拡散するファンも現れている。

 キンプリのコンサートツアー「King&Prince CONCERT TOUR 2019」は、7月19日に横浜アリーナ(神奈川県)で開幕。その後、ポートメッセなごや(愛知県)、大阪城ホール(大阪府)などを回り、計7会場全28公演が行われる。

 アリーナ規模の会場で、1会場当たりの4~6公演行われる大規模なツアーだが、ファン全員にチケットが行き渡るほどのキャパシティではなかったようで、24日の当落発表日には、チケットが1枚も当たらなかったことを表現する「キンプリ全滅」がTwitterトレンドに。多くのファンが、チケットを入手できなかった嘆きをつぶやいている。

 一方で、「チケット流通センター」「チケットストリート」といったチケット転売サイトには、当選した人が出品したとみられる公演の転売チケットが多数出品されており、25日朝時点で、チケット流通センターには約1900件、チケットストリートには約165件もの出品が。転売価格は1枚5~10万円と、通常価格(税込・1枚6900円)の10倍前後の価格で取引されている。

チケット流通センター「キンプリ」検索結果より
チケット流通センター「キンプリ」検索結果より

 ファンの間では「転売チケットを通報して無効にし、復活当選に回そう」という声も上がっており、チケット転売サイトやジャニーズ事務所への通報の方法をシェアする人や、「通報したいのでやり方を教えてほしい」という声が拡散している。

 また、チケットの高額転売を規制する「チケット不正転売禁止法」が6月14日から施行されている。同法は、券面に日時や場所、座席、購入者氏名が明記されているなどの条件を満たしたチケット(特定興行券)について、販売価格を上回る価格で、業として(反復継続的に)転売することを規制しており、違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、またはその両方を科す。