吉高由里子「被災地の方、ご無事で」 主演作「わたし、定時で帰ります。」最終回、新潟地震で放送延期

「わたし、定時で帰ります。」公式サイトより

 18日午後10時に予定されていた、吉高由里子さん主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」最終回の放送が、同日、新潟県で発生した地震の影響で延期された。途中まで放送されたが、地震速報に切り替わった。

 吉高さんは19日早朝、Twitterで、「生きていれば 色んな経験があるんだなと 改めて痛感した1日になりました 娯楽は命あってのお話です」――などとツイート。「被災地の方 どうかどうか ご無事でありますように」「皆さまが前向きな明日へと 心が向かう日まで 待ちたいです」などと被災者に心を寄せた。

 わたし、定時で帰りますは、TBS系列で放送しているオフィスドラマ。「必ず定時で帰る」をモットーにしているヒロイン・東山結衣を、吉高さんが演じている。

 ドラマは大きな反響を呼んでおり、最終回にも期待が高まっていた。18日夕方まで、最終回の番宣に飛び回っていた吉高さんは、18日午後7時前に「最終回 見届けて頂けたら嬉しいです」などとTwitterでファンに呼び掛けていた。

 最終回は15分拡大版として18日午後10時から放送予定だったが、新潟地震の影響で放送を中断。番組公式Twitterは18日11時過ぎ、「本日の『わたし、定時で帰ります。』最終回の放送は中止させて頂きます。最終回の放送に関しては、また決定次第、告知させていただきます」と告知した。

 吉高さんは19日朝、

生きていれば 色んな経験があるんだなと 改めて痛感した1日になりました

娯楽は命あってのお話です 被災地の方 どうかどうか ご無事でありますように

何もなく 心身共に 健やかに 過ごす事が出来る時まで

皆さまが前向きな明日へと 心が向かう日まで 待ちたいです

きっと来ます

今はただ祈ります

出典:吉高由里子さんのTwitter

 とツイート。地震の被災者に心を寄せた。