「茶封筒の日」にオリコン1位 キスマイファン「#なかまっち大作戦大成功」

Kis-My-Ft2公式サイトより

 「オリコン1位」「茶封筒の日」「なかまっち大作戦大成功」――これは2月12日にTwitterのトレンドワードに入った言葉だ。3つとも、人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイ)に関連する、めでたいワードだ。

 「オリコン1位」は文字通り、Kis-My-Ft2の最新シングル「君を大好きだ」が、18日付けのオリコン週刊シングルランキングで1位を獲得したこと。12日に発表された。Kis-My-Ft2の作品のオリコン1位は23作品連続となる。

 このお祝いムードに華を添えたのが、2月12日が「茶封筒の日」である事実だ。茶封筒の日とは、代々木第一体育館のコンサートでKis-My-Ft2に茶封筒が渡され、CDデビューが知らされた2011年2月12日のこと。ファンの間では、毎年この日を「茶封筒の日」として祝う習慣がある。

「#なかまっち大作戦大成功」もTwitterトレンドに
「#なかまっち大作戦大成功」もTwitterトレンドに

 そして今回、ニューシングルのオリコン1位の発表が、茶封筒の日に重なった。Twitterには「茶封筒の日にいい結果が届いて嬉しい」「茶封筒の日にオリコン23作連続1位おめでとう」など祝福の言葉があふれている。

 実はこのシングル、5日付のオリコンデイリーランキングでは2位だった。これを見たファンが「みんなで1位にしよう」と、Twitterなどで「#なかまっち大作戦」というハッシュタグを付けて楽曲をPRしたり、「追い君」(「君を大好きだ」のCDを追加で購入するという意味)と呼ばれる購買活動を展開。その思いが届いたのか、週間ランキングでは1位を獲得した。12日現在、「#なかまっち大作戦大成功」のハッシュタグもトレンドに入っている。