ZOZO前澤氏「1億円プレゼント」便乗続く 人気YouTuberの偽アカウントも……詐欺に注意

ラファエル氏のTwitterより

 ZOZOの前澤友作社長が先日行った、「100万円を100人にプレゼントする」というTwitter企画に便乗し、「フォローしてRTすれば現金をプレゼントする」とうたうTwitterアカウントが急増している。著名YouTuberをかたる偽アカウントが多数のRTを集めている例もあり、詐欺被害に注意が必要だ。

 前澤社長の企画は、7日までに前澤社長のアカウントをフォローしてツイートをRTした人から抽選で100人に、100万円を現金でプレゼントするというもの。期間中に500万件以上の応募があり、RT数は世界最高記録を更新した。

 一方で、偽アカウントによる偽のプレゼント企画もいまだに横行している。偽の前澤社長アカウントが現れ、前澤社長本人が注意を呼び掛けたほか、著名YouTuberのRaphael(ラファエル)氏をかたる偽アカウントも登場。「50人に現金200万円をプレゼントする」などとうたい、11日までに10万以上ものRTを集め、本物のフォロワー数(約8万)を超える異常事態に。ラファエル氏本人も「今僕の偽垢でプレゼント企画等やってるアカウントがある」と、Twitterでファンに対して注意を呼び掛けている。

 また、社長などを自称するアカウントが「フォローとRTで100万円プレゼント」などとうたうツイートも多数現れている。実際にプレゼントする予定があるかは確認しようがなく、フォロワー数集めのための虚偽だったり、偽の当選通知をDMで送って個人情報などを求めるといった詐欺の可能性があるため、安易に参加しないほうが良いだろう。