「AdSenseの終了」!? 紛らわしい見出しにユーザーびっくり

※16時45分追記

Googleは7月26日午後、「記事タイトルを『Google サイトでの AdSense 掲載終了について』に変更した

「AdSenseの終了」というタイトルの告知記事が7月25日までにGoogleのヘルプページに掲載され、「AdSenseが終了してしまうのか!?」と一部ユーザーがびっくりしている。実際は、GoogleのWebサイト作成サービス「Googleサイト」上でのAdSense更新が終了するという告知で、Googleサイト外のAdSenseには関係がないようだ。

画像

告知は、Googleサイトのヘルプページ内に記載されており、「GoogleサイトのAdSenseに近々重要な変更が行われます。遅くとも2013年8月30日までに、GoogleサイトのすべてでAdSenseを更新することはできなくなります」などと書かれている。

Googleサイト上に掲載されたAdSenseの終了を知らせているのだが、同サービスの知名度がそれほど高くなく、サービス名がGoogleのWebサイト全般を意味するようにも読めるため、紛らわしい告知になってしまったようだ。

英語版の告知の日本語訳のようだが、英語でも「Sunsetting AdSense」(AdSenseの日没)という表記になっている。