Google、COVID-19情報サイトを公開。感染予防のための情報や、世界の感染者数を掲載

グーグルが公開したCOVID-19の情報サイト

Googleは、COVID-19に関する感染予防に関する知識や全世界の感染状況を可視化するサイトを公開した。

・URLhttps://www.google.com/covid19/

コロナウィルスに関する概要や、症状、予防策、治療法についてまとめられている。

■世界のCOVID-19感染状況の可視化

 COVID-19の世界の感染者状況も確認出来る。感染者数だけでなく、100万人あたりの感染者数や、回復者数も合わせて確認することが出来る。

COVID-19の世界の感染状況も確認可能
COVID-19の世界の感染状況も確認可能

■世界の検索状況を可視化

 Googleならではのデータとして、世界のどの地域がCOVID-19に関心を寄せているか?を検索データを基に数値化している。現在「ウガンダ」からの関心が高まっているようだ。

 

世界各国のCOVID-19の検索状況を可視化。どの国で関心が高まっているかを確認可能
世界各国のCOVID-19の検索状況を可視化。どの国で関心が高まっているかを確認可能

■WHOへの寄付機能。1ドルの寄付に対して2ドルを補填

 さらに、本サイトには寄付機能が付いており、1ドル寄付する毎に2ドルをGoogleが補填する。※現在は日本から寄付を行うことは出来ない。

現在日本からは寄付出来ないが、本サイトには寄付機能が有り1ドル寄付すればGoogleが2ドルをマッチングして寄付することが出来る。
現在日本からは寄付出来ないが、本サイトには寄付機能が有り1ドル寄付すればGoogleが2ドルをマッチングして寄付することが出来る。

新型コロナウィルスの情報は様々なニュースサイト等情報が分散しており、「ここに行けば網羅的に情報が集まっている」というサイトが存在しなかったが、世界の感染状況等については本サイトが有力な候補になりそうだ。