7月2日からスペインで発売されるZTE OPEN
7月2日からスペインで発売されるZTE OPEN

スペインの通信事業者Telefonicaは2013年7月2日からFireFoxOSを搭載したスマートフォン「ZTE OPEN」を69ユーロで発売開始すると発表した。FireFox OSは低価格帯のスマートフォンとしての普及が期待されている。ちなみに69ユーロは約9000円ほど。このうち30ユーロはプリペイド料金が含まれているというからかなり、戦略的な価格設定となっている。

まず、同社の子会社であるスペインのモビスターにて取り扱いが開始され、その後、数週間のうちにベネズエラ、コロンビアでも提供を開始する予定。

また、FireFox OSスマートフォンは全ての機能とアプリケーションをオープンなウェブ技術によって実現し、既存のクローズドなプラットフォームから、生活者と開発者を開発するとコメントした。

■主要スペック

  • OS:Firefox OS
  • ディスプレー:3.5インチ液晶(HVGA解像度)
  • メモリー(RAM):256MB
  • 内蔵ストレージ:512MB(マイクロSD対応)
  • 外部ストレージ:4GBマイクロSD同梱
  • カメラ:約320万画素
  • アプリケーション:メッセージング, eメール,カレンダー, FMラジオ, カメラ,位置情報サービス
  • ブラウザ:Firefox Web browser.

Firefox OS搭載スマートフォンはTelefonica以外にも、今夏以降 スペイン、ブラジルなど欧州・南米の9カ国で搭載端末が発売される見込み。

なお、「ZTE OPEN」はMWC 2013で既に公開されていた。下記動画はMWCで撮影された映像。