トナカイさんへ伝える話(4)オンラインサロンがハラスメントの温床になりやすいと考える理由

(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

 文春オンライン記事で報じられた箕輪厚介氏の件についてはすでに1本記事を書きましたが、改めてこちらでも別の視点からの指摘を書いておきたいと思います。有料部分で書いているのは下記のようなことです。

(1)編集者はどんなライターを求めるのか

(2)編集者からライターへの「評価」は正しいのか

(3)編集者からライターへのパワハラ・セクハラが起こりやすい構造上の理由

(4)オンラインサロンがハラスメントの温床になりやすいと考える理由

(1)編集者はどんなライターを求めるのか

 最初に私の経歴を改めて書いておくと、文系大学院在学中の2006年からフリーライターとして仕事を始めました。その後、2008年に共同経営者と編集プロダクション(以下、編プロ)を立ち上げ。編プロとは、出版社や広告代理店、IT企業などから主に企画・取材・執筆などを請け負う制作会社です。そこで10年間取締役を務めたあと、2018年に独立して再びフリーライターになりました。

 フリーランス時の今はほぼライターとして仕事を受けていますが、編プロ時代には編集者として外注のライターさん、カメラマンさんに仕事を発注することがありました。つまり、発注、受注、それぞれの立場になったことがあります。

 一般の人がイメージする「編集者から求められるライター」は、まず第一に「原稿が上手な人」なのではないかと思います。もちろん媒体によっても違うのですが、

この記事は有料です。
トナカイさんへ伝える話の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

商品名

トナカイさんへ伝える話サンプル記事

小川たまか

価格

月額550円(初月無料)

月4回程度

これまで、性犯罪の無罪判決、伊藤詩織さんの民事裁判、その他の性暴力事件、ジェンダー問題での炎上案件などを取材してきました。性暴力の被害者視点での問題提起や、最新の裁判傍聴情報など、無料公開では発信しづらい内容も更新していきます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

初の単著『「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を』(タバブックス)発売中。ライターです。主に性暴力、働き方、教育などの取材・執筆をしています。カウンセラーではないので、ケアを受けていない方からの被害相談は基本的に対応できません。お仕事、講演のご依頼は、info.mapt7@gmail.com ※スタッフが対応します。NAVERまとめへの転載お断り。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    「10万円が2回振り込まれてラッキー」誤入金された給付金、使ったら犯罪になる?前田恒彦5/28(木) 17:31
  2. 2
    転売キラー? マスク50枚入「お1人様500点限りです」岡田有花5/29(金) 13:47
  3. 3
    おうちでプール 外に泳ぎに行けない家族の新しい生活様式 小さなプールで水遊びの巻斎藤秀俊5/29(金) 10:00
  4. 4
    「あらゆる性暴力の根絶を目指す決議」否決の波紋 区議による二次加害ツイートが発端/豊島区議会小川たまか5/29(金) 13:08
  5. 5
    学生アルバイトにも「休業補償100%」 たった一週間で支払われた舞台裏今野晴貴5/28(木) 15:00
  6. 6
    テラハ木村花さん犠牲を利用、政権批判封殺に最大限の警戒必要―高市総務大臣、三原座長の発言から志葉玲5/29(金) 11:56
  7. 7
    支配人から訴えられた「スーパーホテル」 人気ビジネスホテルの疲弊する現場と悲鳴瀧澤信秋5/29(金) 8:01
  8. 8
    木村花さん事件に強まるソーシャルメディアへの批判と政治の圧力 業界の異例の緊急声明の背景と具体策は古田大輔5/28(木) 7:26
  9. 9
    「使える制度」がようやく実現? 第2次補正予算案の「支援策」を読み解く今野晴貴5/28(木) 12:06
  10. 10
    「日本は成功」海外メディア、新型コロナで手のひら返し猪瀬聖5/24(日) 23:28