ドイツ人気観光地2013 これから訪独する人へお勧めのスポット

ドイツ観光局による「外国人が選ぶドイツ人気観光名所トップ100」がこのほど発表されました。これからドイツを訪れる方に是非知ってもらいたいスポットを紹介します。

夏休みもすぐそこです。日本からも多くの観光客が訪れるドイツですが、外国人が選んだ人気観光地はどこでしょうか。以下トップ20です。

1.ノイシュヴァンシュタイン城 (シュヴァンガウ/フュッセン)

2.オイローパパーク  (ルスト)

3.世界遺産 ケルン大聖堂

4.ブランデンブルク門 (ベルリン)

5.ベルリンの壁 (イーストサイドギャラリー、壁公園、壁の道等の名所を含む)

6.世界遺産 ローレライの岩と中部ライン渓谷

7.黒い森 自然保護地区

8.ハイデルベルク城

9.ボーデン湖(花の島マイナウ、世界遺産ライヒェナウ修道院島、リンダウ、世界遺産・有史以前の杭上家屋、メアスブルク城など)

10.世界遺産 博物館島 (ベルリン)

11.トロピカルアイランド (ブランデンブルク州ハルベ) 

12.ハイデルベルク旧市街、アルテ橋

13.世界遺産 サンスーシ宮殿 (ポツダム)

14.ローテンブルク旧市街 (ロマンチック街道)

15.ライヒスターク ベルリン連邦議会議事堂 (ベルリン)

16.ケーニッヒ湖と聖バートロメー巡礼教会 

17.ドレスデン フラウエン教会 

18.リューゲン島とヤスムント自然公園

19.ツークシュピッツェ山 

20.ベルヒテスガーデン

やはり1位は、あのノイシュヴァンシュタイン城 (シュヴァンガウ/フュッセン)でした。相変わらずの人気です。

ところで2位のオイローパパーク(ルスト)は、日本の観光客にとってあまり馴染みのない場所かもしれません。

ドイツ最大のテーマパーク・Europa Park
ドイツ最大のテーマパーク・Europa Park

コピーライトEuropa-Park 

ここは、ドイツ最大のテーマパークで、欧州の各都市がミニチュア版で再現されています。ちなみに今年は、グリム童話出版200周年の記念イベントも開催されています。欧州各地の名物料理やアトラクションを楽しみながら、一日で欧州一周が体感できる場所です。南国風や米国開拓時代の西部をテーマとした、5つあるパーク付属ホテルに泊まってみるのもいいでしょう。

11位トロピカルアイランドは、ベルリンから南へ60キロほどの位置にある熱帯ホリデーワールドです。世界最大の屋内熱帯雨林での発見ツワ-は大好評です。熱帯村ではバリやサモア、タイ、ボルネオなどのオリジナル建物が展示されています。

このアンケート調査は、ドイツ観光局が昨年7月1日から今年3月31日までの間、トップ100専用のホームページ上での投票結果です。日本語はもちろんのこと、27ヶ国語で用意された投票コーナーを通じ、投票されたドイツの観光名所総数は700ヶ所にも上ったそうです。

すでに訪れた場所はいくつありますでしょうか?ドイツに住んでいる筆者も、まだまだ訪問していない場所がありますので、時間の許す限り人気観光地を巡りたいものです。

(協力・ドイツ観光局