西井美保子

電通若者研究部 研究員
慶応義塾大学商学部卒業後、'09年電通入社。現在電通総研研究員。10~20代を対象にしたコミュニケーション戦略立案に携わる。'10年に社内横断プロジェクト「電通ギャルラボ」「電通若者研究部」の立ち上げに参加し、'11年に「パギャル消費」(日経BP社)を出版。現在は、若年層をメインの行動心理を研究・開発すると同時に、家電や化粧品のコミュニケーションプランニング・飲料等の新商品開発などを担当。
  • 記事はありません。