にしゃんた

社会学者•タレント(羽衣国際大学教授)
セイロン(現スリランカ)世界遺産キャンディ生まれ。高校生だった87年にボーイスカウトとして初来日。一度帰国し、翌年に留学のため7万円を握りしめ片道切符で再来日。新聞奨学生をしながら大学で学び、学部総代で卒業。在学中、全日本空手道連盟公認四段・全国空手道連盟公認指導員を取得し、多数の弁論大会に出場し全てに優勝。経済学博士。日本国籍。現在、羽衣国際大学で教授として務める傍ら、メディア出演、講演会や執筆活動を行う。著書『ブッダと歩く神秘の国 スリランカ』『日本で知った幸せの値段』『留学生が愛した国・日本』『日本的経営は国を越えられたか⁉︎』など。