月額10ドルで容量無制限のクラウドストレージBitcasaが値上げ&容量制限付きプランを発表

2011年のTechCrunch Disruptで「月額10ドルで容量無制限のクラウドストレージ」というBitcasaが発表されて、とても驚いた。Disruptでは審査員からホントに実現てきるのか?ってな質問も結構受けていたけども、ユーザーの持ってるデータのうち、60%は重複しているから、暗号化してどうのこうので、重複データを消せば大丈夫、みたいなことを言っていた。(詳しく知りたい方は「Bitcasa 仕組み」で検索)

これまでは順調に成長していたようだし、最近は国際展開も本格的に開始して、さらに先週は1100万ドルを新たに調達していた。資金調達のニュースがあった日には9月からCEOになったBrian Taptichが日本のTechCrunch Tokyoに登壇してくれて、今後の戦略とかも話していたのだ。

ところがどっこい、今日新しい料金プランを発表して、月額10ドルで容量無制限がなくなってしまった…!!!(情報提供:isidaiさん、takaさん)

以前までは無料で10GB、月額10ドル/年額99ドルで無制限だったのに対して…

ドン!

画像

無料:5GB(友達招待などで最大20GB)

月額10ドル/年額99ドル:1TB

月額49ドル/年額499ドル:5TB

月額99ドル/年額999ドル:無制限

容量無制限だけを見ると10倍の値上げとなる。

これは5TB以上使おうと思っている人にとっては結構痛い値上げ。既存のユーザーに関しては料金プランの変更は適用されずに、以前のまま使えるけど、今後新しく使い始めたり、一回契約解除した後に再契約すると新しいプランになる。

Bitcasaをワクワクしながら応援していた身からすると、少し残念が気持ちが大きい。月額10ドルで本当に容量無制限が実現できるんだ!っていう感動が今まではあったし、なんかスゴいことしてるなぁ、みたいな。1TBを月額10ドルで使えるってのも、他のサービスに比べれば安いから全然悪くはないんだけどね。

料金プランを変更した理由については、公式ブログによると

・うちの98%のユーザーは5TB以下

・92%のユーザーは1TB以下

しか保存してないことがあげられている。

普通の人ならこのぐらいあれば充分かもしれないね。僕は100GBあれば充分ぐらい。

けど、長期的な面でどうなのかなとも思う。

例えば、ガートナーの調査で一般世帯のデータ保存料は2016年までに3.3TBにまで増加すると言われている。

iPhoneで写真を撮ると、今でも2MBとかあるし、これは今後もっと増えていく。ガラケーの時はメールも写真も携帯の中に保存したままだったり、SDカードに入れておいたから携帯を乗り換えるごとにデータ量がリセットされていた。でも、今でもそうだし、今後は全部クラウド上に保存しておくことが主流になるから、スマホを乗り換えてもクラウドの中のデータは増えていく。そうすると、クラウドストレージに要求される容量も大きくなるに違いない。

このような展開になると、Bitcasaは結構いい感じのポジションに居られるのかなと思っていた。DropboxもGoogle Driveといった競合サービスも年々容量を増やしていくと思うけど、容量気にしながらファイル保存するのが嫌な人はもう月額10ドルで無制限ならBitcasaを使おうかな、という流れになって、ユーザーが増えるのかなって。

この点についてはちょっと気になったりはする。

まぁでもさっきも書いたけど、月額10ドル/年額99ドルで1TBはスゴくて、Dropboxの年額99ドル100GBと比べると全然違う。いいサービスには変わりないことは確かなんだけど。

ちょっとプラン変更が驚きだったので、ついつい書いちゃいました。