【Apple】より薄く・軽くなった新型iPad Airを発表 -- 11月1日から発売開始

画像

本日行われているAppleのスペシャルイベントで、新型のiPadが発表された。以前からの噂通り、新しいiPadは以前のモデルより薄く、軽くなっている。

これまでのiPadの厚みは9.4mmだったが、Airは7.5mmに、重さは1.4ポンドから1ポンド(約450グラム)になった。スペックは毎回のことながら、全体的に向上し処理速度などもパワーアップしている。もちろんバッテリーの稼働時間は10時間キープ。

この他、見た目で一番変わったのは縁の幅だろう。これまでのiPadはディスプレイの周りの幅が結構あったのだけど、iPad Airはそれより43%幅を減らした。

画像

気になる価格は16GBのWi-FIモデルが499ドル、Wi-Fi+Cellularモデルが629ドルだ。発売は11月1日を予定している。なお、iPad2も399ドルで引き続き販売される模様。