Pinterestが広告テスト開始と同時に.jpドメイン紛争も始める--日本での本格展開開始か!?

画像

2010年にローンチした画像中心のSNSであるPinterestがようやく本格的にマネタイズを始める段階に来たようだ。米国の複数のメディアによると、Pinterestが先月アナウンスされた広告のテストを開始するようだ。

Pinterestでは画像を1つのPinとし、Pinを画面いっぱいにキレイなインターフェイスで表示するSNSだ。ホームのフィードには自分がフォローしているが流したPinが表示されている。今回発表されたテスト広告はPromoted Pinと呼ばれ、検索結果やカテゴリーのページに通常のPinと同じデザインで表示される。違うのはPinの下に"Promoted Pin"と表示される点だ。Twitterの広告ツイートを想像していただくとわかりやすいだろう。

さて、ここでPinterestのデータを見ておこう。まずユーザー数についてだが、パリのSemiocastの調査によれば、今年7月時点では7000万のユーザーが居るようだ。面白いのはこのうち、女性のユーザーが8割を占めているということだ。家具やファッションといったものの画像が人気だからか、それとも画像は女性にウケがいいのかは不明だが、とにかく女性に大人気なのだ。

さらに最近のSNSの傾向としてモバイルのみからアクセスするユーザーが増えているが、特にPinterestはモバイルとの相性が良いようで、35%のユーザーがPCからは全くアクセスすることなくこのSNSを利用しているという(Facebookは21%)。また、タブレットを保有しているユーザーからの利用も多く、iPadを使ってソーシャルネットワークにアクセスするうちの48.2%をPinterestが占めているというデータもあるから驚きだ。

その他にも面白いデータがたくさんあるのだが、全部書くと日が暮れそうなので気になる方は記事下部のリンク集を参照いただきたい。

最後にもう1つ動きがある。これは日本に関連するもので、どうやら昨日「pinterest.jp」というドメインを取得するために申し立てをしたとのことだ。ドメイン所有者から取材依頼が来たので、HPにアクセスしてみたところ確かにこのドメインを保有しており、申し立てがあったようだ。

ドメイン紛争に関しては確実にPinterestが勝つことになるだろうから、そこにはあまり触れないけど、保有者の方は堂々と「売却目的で買った」と言っているので、単に譲渡して終わりだと思われる。この件に関しての取り決めなどは経済産業省の資料に詳しい。

現保有者がpinterest.jpを取得したのは2011年12月13日とのことで、これまでPinteretから一度も連絡は無かったという。楽天がPinterestへ出資したのは昨年5月、日本進出をサポートすると言っていたが、今まではあまり目立った動きがなかったように思える。

しかし、ここへ来て2年間放置していた.jpドメインを取得し始めると同時に広告のテストを開始したということはそろそろ日本で本格的なアクセルを踏むということなのかもしれない。

日本にはすでに女性に大人気のクックパッドがあって、女性ユーザーがあれだけ集まるということも証明されているからPinterestとしては絶対に抑えたい市場だろう。それに加えてPinterestはECと相性がよく、商品写真をPinして宣伝するツールとしても使われているから、楽天も早く日本で人気になって欲しいと願っているはずだ。

Yahoo!が先日Yahoo!ショッピングとヤフオク!をほぼ無料化して、楽天の株価もダメージ受けていたしね。年内に色々と日本でも動きが活発になりそうな予感ですよ。

参考記事

http://jp.techcrunch.com/2013/10/10/20131009pinterests-promoted-pins-are-now-in-the-wild-heres-how-they-look/

http://japan.cnet.com/news/business/35017166/

http://blog.pinterest.com/post/61688351103/planning-for-the-future

http://expandedramblings.com/index.php/pinterest-stats/

http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/01kaisei.pdf

http://pinterest.jp/