城田優、専属契約終了の本当のところ

拙連載取材に応じる城田優さん(筆者撮影)

 城田優さんとの専属契約が9月30日付で終了したことをワタナベエンターテインメントが発表しました。

 このところ、オスカープロモーションに代表されるようにタレントの独立が相次いでもいますが、個人的には、この一報を聞いた時、頭の中に「?」がこれでもかと点灯しました。

 というのも、この発表がされる少し前に、Yahoo!拙連載で城田さんにインタビューをしていたのです。そして、その時の様子が“専属契約終了”という文字とは真逆の雰囲気だったので、その時の印象と、ニュースの見出しの文字面が全く合致せず「?」になったのでした。

 取材時の空気を、文字だけながら再現してみると、取材場所となった収録スタジオの控室に入るや否や、城田さんからこの上なく陽気なテンションで声をかけられました。

 「おー!“チーム”ですね!」

この記事は有料です。
中西正男のここだけの話~直接見たこと聞いたことだけ伝えます~のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

中西正男のここだけの話~直接見たこと聞いたことだけ伝えます~のバックナンバー2020年10月サンプル記事

中西正男

価格

330(記事6本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

1999年にデイリースポーツ入社以来、芸能取材一筋。2019年にはYahoo!などの連載で約120組にインタビューし“直接話を聞くこと”にこだわってきた筆者が「この目で見た」「この耳で聞いた」話だけを綴るコラムです。最新ニュースの裏側から、どこを探しても絶対に読むことができない芸人さん直送の“楽屋ニュース”まで。友達に耳打ちするように「ここだけの話やで…」とお伝えします。粉骨砕身、300円以上の値打ちをお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

立命館大学卒業後、デイリースポーツ社に入社。芸能担当となり、お笑い、宝塚歌劇団などを取材。2003年、故桂米朝さんにスポーツ紙として異例のインタビューを行う。「上方漫才大賞」など数々の賞レースで審査員も担当。12年に同社を退社し、株式会社KOZOクリエイターズに所属する。現在、読売テレビ・中京テレビ「上沼・高田のクギズケ!」、中京テレビ「キャッチ!」などにレギュラー出演中。「Yahoo!オーサーアワード2019」で特別賞を受賞する。また、CNN、BBC、ニューヨークタイムズなどが使用する記事分析ツール「チャートビート」が発表した「2019年で注目を集めた記事100」で世界8位となる。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。