「トレンディエンジェル」を輝かせる、斎藤さんのたぎる思い

お笑いコンビ「トレンディエンジェル」向かって右が斎藤司、左がたかし

 「M-1グランプリ2015」で優勝し、さらに、さらに“輝き”を増したお笑いコンビ「トレンディエンジェル」。斎藤司さん(37)、たかしさん(30)ともに味わい深いルックスでも注目されていますが、4月からは初の全国ツアーも開催。芸人としての足腰の強さを見せています。今最も強い光を放つ芸人さんでもありますが、推進力となっているのは、仕事への情熱。そして、アラフォーになっても消えることのない斎藤さんのたぎるような思いでした。

まさか自分たちが経験するとは…

 たかし「いや、本当にありがたいお話なんですよ。ありがたいんですけど、寝る時間がない。いわゆる“移動時間が睡眠時間”というヤツです。これが、ウワサで聞いていたアレかと…。ちょっと前に『8.6秒バズーカー』がやってたなと(笑)。まさか、それを自分たちが経験するとは。ちょっと前まで、しっかりと1日8時間寝てましたから」

 斎藤「実はね、今までも、ご飯行くにも、買い物に行くにも、一応、変装みたいなことはしてたんです。帽子をかぶったり、メガネかけたりして。ただ、昨年末に『M-1』をとってからは、街で声をかけてもらう頻度がケタ違いになりました。逆に言うと、今まではろくに気付かれもしないのに、何を自意識過剰になってたんだと(笑)。自分のことながら、今になって時間差で恥ずかしくなっています…」

 たかし「あと、これも優勝の余波と言いますか、今までになかった商品も出してもらいましたしね」

 斎藤「僕の髪の毛を入れた限定10個の福袋というのが発売されまして…。基本的には吉本グッズとかが入った福袋なんですけど、それが180個くらいあって、その中の10個にだけ1本ずつ小さな額縁みたいなのに入れた僕の髪の毛が封入されてますと。これがね、なんと、すぐに完売したんですよ。普通、髪の毛が入ってたらクレームものですよ。それが売れちゃうんですから、驚きです」

 たかし「普通、考えられないですよね。しかも、キレイな女性の髪の毛とかではないわけですから…」

 斎藤「いや、でもね、この福袋のポイントは、勝手に抜け落ちた髪の毛ではなくて、このためにわざわざ生きた髪の毛を抜きましたからね。これは貴重ですよ。机の上に白い紙を敷いて、1本1本集めました。そもそも、この福袋を企画したのはもともと僕らのマネジャーをしていた社員さんで、今はグッズの仕事とかをしてるんですけど、優勝をすごく喜んでくれて。よく知らない社員さんから『髪の毛抜いて、福袋に入れて』と言われたら、多少は『なんだ、コイツ』と思ったかもしれませんけど(笑)、心から優勝を喜んでくれている人からのお話だったんで、心を込めて抜かせてもらいました。ま、そうやって、周りで支えてくださった方々が喜んでくれているというのが、実は、一番うれしかったりもするんですけどね。ま、同時に、平和な世の中だなとも思いますけど(笑)」

画像

初めての全国ツアーも

 たかし「周りの方がさりげなくお祝いをしてくださるというか、そういうのはグッときますよね。僕は(お笑いトリオ)『パンサー』の尾形(貴弘)さんにすごく可愛がってもらってるんですけど、普段遊んだりするメンバー10人くらいで“尾形軍団”というLINEのグループを作ってるんです。それが僕が『M-1』をとった瞬間から、誰が変えてくれたのか、グループ名が“たかし軍団”に変わってたんです。アイコンも僕の写真になってて。尾形さんから『これから、軍団でライブをやった時の打ち上げ代は、俺じゃなくてお前持ちだからな!!』とも言われてるんですけど(笑)、こういう一つ一つがある度に、よかったなと思います。今年は初めて全国ツアーもやらせてもらうんですけど、より頑張らなきゃなと」

 斎藤「岡山とか、仙台とか、今までやったことがないところでもやらせていただきますし、自分たちの名前だけで、どれだけのお客さんに集まってもらえるのか。もちろん、不安もありますけど、楽しみでもありますよね。今、確かに寝る時間もないという状況ではあるんですけど、そうなってより分かったのが、やっぱり自分は仕事が好きなんだなと。この仕事をやりたくてやっている。そこを再認識しました。仕事がないと生きてる意味がない。本当にそう思います。こんなことをあんまり言っちゃうとアレですけど(笑)」

 たかし「全部で7ヵ所まわらせてもらいますからね。さあ、舞台でどれだけのことができるのか。コンビとしての力が問われますしね」

ずっと前からアイドル大好き!!

 斎藤「もちろんお笑いが本業なんですけど、ずっと、ずっと、僕はアイドルが大好きなんですよね…。今でも『Kis-My-Ft2』の番組に出してもらったり『嵐』さんの番組に出してもらったりというのがあった時、心の中で一回一回『やっときたな…』と喜びを密かに噛みしめているんです(笑)」

 たかし「本当に、本当に、本当に、好きですからね(笑)」

 斎藤「ジャニーズ的な感じで、自分としては“斉藤司スター化計画”を目論んでますから。去年は『クマムシ』が歌手デビューもしてましたけど、僕もデビューは狙っています。スターの第一歩はやっぱり歌ですから」

 たかし「具体的なイメージもあるんですよね」

 斎藤「ちょっとヤンチャなイメージと言いますか、目標はジャスティン・ビーバーです。ま、ジャスティン・ゲーハーと申しますか。ネタの全国ツアーの次は『BIGBANG』的にドームツアーもやりたいなと。大きなステージを走り回るために、走り込みも始めようと思っています。端的に言って、…あのね、とにかくキャーキャー言われたいんです!!今は寄っていったら、ギャーギャー言われることが多いですけど、いつかはこの比率を逆転させたいです。長い旅になるかもしれませんけど(笑)」

画像

■トレンディエンジェル

1979年2月15日生まれで神奈川県出身のボケ担当・斎藤司と、1986年1月30日生まれで東京都出身のツッコミ担当・たかし(本名・須藤敬志)が2004年にコンビ結成。東京NSC10期生。同期は「オリエンタルラジオ」、「フルーツポンチ」、「はんにゃ」ら。斎藤は元楽天社員という異色の経歴を持つ。たかしは、麻雀、メイド喫茶などに詳しい。2人とも頭髪が“寂しい”という持ち味を活かしたネタで注目され「THE MANZAI 2014」では準優勝、「M-1グランプリ2015」で優勝する。また、初の全国ツアー「JAPeeeeeN!!」も行われる。4月29日の福岡・ももちパレス公演からスタートし、岡山、仙台、名古屋、静岡、札幌、東京で開催。また、2人が東京校10期生として通った吉本総合芸能学院・NSCも新入生を募集中。

立命館大学卒業後、デイリースポーツ社に入社。芸能担当となり、お笑い、宝塚歌劇団などを取材。2003年、故桂米朝さんにスポーツ紙として異例のインタビューを行う。「上方漫才大賞」など数々の賞レースで審査員も担当。12年に同社を退社し、株式会社KOZOクリエイターズに所属する。現在、読売テレビ・中京テレビ「上沼・高田のクギズケ!」、中京テレビ「キャッチ!」などにレギュラー出演中。「Yahoo!オーサーアワード2019」で特別賞を受賞する。また、CNN、BBC、ニューヨークタイムズなどが使用する記事分析ツール「チャートビート」が発表した「2019年で注目を集めた記事100」で世界8位となる。

有料ニュースの定期購読

中西正男のここだけの話~直接見たこと聞いたことだけ伝えます~サンプル記事
月額330円(初月無料)
月6回程度
1999年にデイリースポーツ入社以来、芸能取材一筋。2019年にはYahoo!などの連載で約120組にインタビューし“直接話を聞くこと”にこだわってきた筆者が「この目で見た」「この耳で聞いた」話だけを綴るコラムです。最新ニュースの裏側から、どこを探しても絶対に読むことができない芸人さん直送の“楽屋ニュース”まで。友達に耳打ちするように「ここだけの話やで…」とお伝えします。粉骨砕身、300円以上の値打ちをお届けします。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    朝ドラ『エール』の空気を一変させた『絶対零度』役者のすごさ堀井憲一郎10/28(水) 19:20
  2. 2
    「鬼滅の刃実写化」 ツイッターでトレンド入りも否定的反応 なぜ?河村鳴紘10/28(水) 10:00
  3. 3
    意外?「鬼滅の刃」人気投票 1位は炭治郎ではなく……岡田有花10/26(月) 16:23
  4. 4
    「PS4 Pro」の日本の出荷9月に終了していた PS5の生産強化のため河村鳴紘10/28(水) 15:52
  5. 5
    【戦国こぼれ話】敗者は復活するのか!苦難を耐えしのいだ真田家の生活とは!渡邊大門10/28(水) 8:38
  6. 6
    ネタバレ込で語る劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:絶妙すぎる3つのポイント小新井涼10/26(月) 7:30
  7. 7
    「愛の不時着」ダン役の女優ソ・ジヘ 韓国人気番組で素顔を大公開 「ビールマニア」などギャップが話題に吉崎エイジーニョ10/28(水) 16:00
  8. 8
    【「麒麟がくる」コラム】ついに登場した浅井長政。近江浅井氏の出自や歴史とは!渡邊大門10/27(火) 10:04
  9. 9
    藤井聡太七段(現二冠)三間飛車採用の羽生善治九段を破って銀河戦6連勝で勝ち残り決勝トーナメント進出松本博文10/26(月) 15:48
  10. 10
    “不屈の”『長岡米百俵フェス』開催 長岡から全国に勇気と笑顔を届ける田中久勝10/28(水) 17:10