中村良平

岡山大学大学院教授(経済学部)
  都市経済や地域政策、環境経済を研究しています。最近では、「地域経済構造分析」という地域経済の構造改革を実践するメソッドの開発・進化に取り組んでいます。これは、持続可能なまちの経済をデザインするために「地域経済の循環分析」、「地域経済の資産分析」、「地域経済のポートフォリオ分析」の3つからなるオリジナルなNakamura Methodです。総務省(統計局)が公開している「地域の産業・雇用創造チャート」をまちの産業を強化するために具体的にどのように活用するかもMethodとして考えています。
  • 記事はありません。