ワークショップコレクションをiUで開催します。

吉本興業撮影
吉本興業撮影

ワークショップコレクションを3月21-22日、東京・墨田区に開学する新大学「iU」のキャンパスで開催します!

記者会見を開きました。

全国から100以上のワークショップが集まり、子どもたちのさまざまな「つくる」を応援する2日間。

最新のテクノロジーを使って、造形、絵画、科学、映像、音楽など多彩なプログラムを体験できます。

http://wsc.or.jp/2020/

著者撮影
著者撮影

「iU。客員教授200人以上。学生は年に200人なので、学生より教授のほうが多い。

4年間のうちに全員が起業。全員が成功したら就職率はゼロ。めざせ就職率ゼロ。

かつて慶應で10万人を集め、世界最大の子ども創作イベントとなったものの、キャパオーバーで会場がなくなりました。

東京開催、リベンジ。

自分で大学を作って誘致します。」

とご挨拶しました。

著者撮影
著者撮影

よしもと芸人とガッツリ組みます。

みんなでツクル!withよしもと芸人。

お笑いにつまっているクリエイティブの「コツ」を学ぼう。

くまだまさし、ひょっこりはん、トレエン斎藤、ガンバレルーヤ、黒ラブ教授、おばたのお兄さん、キクチウソツカナイ。が会見。

著者撮影
著者撮影

・くまだまさし「オリジナルサングラスをツクろう」

・おばたのお兄さんとひょっこりはんと「ドローンで遊ぼう!」

・ガンバレルーヤ「大きなピアノをツクろう!」

・トレエン斎藤「漫才ワークショップ」

・黒ラブ教授「STEM実験 宇宙人ロボットをつくる」

芸人が多彩な才能をぜいたくに発揮する舞台です。

著者撮影
著者撮影

漫才ワークショップを担当するトレンディエンジェル斎藤さんは、「意外とちびっこはすんなり漫才ができて、よしもとの芸人より100倍面白いことも。皆で楽しく漫才をやって、才能を見つけていきたいですね」と過去に実施したワークショップを笑いを交えつつ振り返りながら、来月のイベントへの意気込みを語りました。

著者撮影
著者撮影

ひょっこりはんさんと一緒に“ドローンと遊ぼう!”のワークショップを担当するおばたのお兄さんは、昨年放送されたドローンと鬼ごっこをするバラエティー番組に出演して以来「近頃子供たちの間で『ドローンのお兄さん!』と呼ばれています」と最近の評判を明かしました。

著者撮影
著者撮影

また、黒ラブ教授は野菜ロケットを作るプレワークショップを開催。

勢いよく飛んでいく野菜ロケットに会場は大いに盛り上がりました。

著者撮影
著者撮影

ほかにも、

・カジサック ソニー「toio」であそぼう

・天竺鼠 デジタルえほんをつくろう!「なすびくんとおでかけ」

・ダイノジの作曲ワークショップ!-すみだ音頭2020-

・矢部太郎×twotwotwoスペシャルワークショップ

・ロバート むちゃぶり紙芝居をツクろう

などがてんこもりに用意されます。

著者撮影
著者撮影

さらに、NHK「チコちゃんに叱られる!」のスペシャルステージ。

プロジェクションマッピングを使ったホッケー「HOCKL」、VRアートパフォーマンスも。

49カ国800作品のデジタルえほんが体験できる「国際デジタルえほんフェア2020」、「デジタルえほんアワード2019」表彰式も開催します。

著者撮影
著者撮影

近隣の商店街や学校、ミュージアムでもワークショップを行います。

プロ級料理芸人「ロバート」馬場裕之さんと一緒に商店街でおいしいどんぶり!

「下町人情キラキラ橘商店街」でしか食べられないグルメで、じぶんだけのどんぶりをつくろう!

なんてのもあります。

吉本興業撮影
吉本興業撮影

教育やSDGsに社運をかける吉本とiUは産学連携モデルを作りたい。

NTTやクールジャパン機構と連携した教育プラットフォームの「ラフ&ピースマザー」でもワーコレを世界に発信してほしい。

総務省から認定されたBS衛星放送でも全国放映してほしい。

やりたいことがいろいろあります。その第一弾です!

お待ち申し上げます。