海賊版対策、「とりまとまらず」。

画像
  • 著者撮影

第9回海賊版対策会議@霞が関。

前回の最終会合で中間とりまとめに至らず、時間を置いて調整した後、延長戦として組まれた会合ですが、決着に至りませんでした。

ブロッキング法制化は対立が解けず、とりまとめること自体への反対も多いため、

・両論併記の結論を削除し「まとまらなかった」と明記する

・「中間とりまとめ」とせず「状況報告」とする

と座長案を示しましたが、それも合意に至りませんでした。

ひとまず座長預かりとし、会議は無期限の延期となりました。

議論の内容は下記報道をご覧ください。

ITmedia  2018年10月15日

「ブロッキング法制化」結論出ず 3時間半の激論、政府検討会は無期限延期に

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/15/news131.html

日経 xTECH/日経コンピュータ 2018年10月15日

両論併記か棚上げか、ブロッキング法制化で3時間半の大激論

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/03017/?P=1

毎日新聞 2018年10月15日

海賊版サイト「ブロッキング」でまとまらず 有識者会議

https://mainichi.jp/articles/20181016/k00/00m/020/130000c

読売新聞 2018年10月15日

海賊版サイトの遮断法制化で紛糾、まとまらず

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181015-OYT1T50128.html

産経新聞 2018年10月15日

海賊版サイト対策、中間報告を断念 接続遮断で対立

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000584-san-ent

朝日新聞 2018年10月16日

海賊版サイト対策、まとまらず 検討会議は無期限延期に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000001-asahi-soci

NHK 2018年10月16日

海賊版サイト対策 賛否対立 中間取りまとめ断念

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011672781000.html

弁護士ドットコム 2018年10月16日

対立激化の海賊版対策、まとまらず迷走 中間まとめ→× 報告書→× 延長も不透明

https://www.bengo4.com/internet/n_8693/

ブロッキング法制化の懸念が残る以上その他の対策にも協力しかねる、とする意見もありますが、ブロッキング以外の対策を進めることへの反対はないと見ます。

そこで、私としては、

・ブロッキング以外の10項目からなる対策に民間が連携して取り掛かる。

・リーチサイト法制化などの制度設計を進める。

・今後も海賊版対策の議論を続ける。

・今できるこの3点については合意して前進したい。

・だけどブロッキングは「まとまらない」。

そういう議論の結果を残したい。

ただ、審議結果を残すべきだという意見がある一方、残すべきでないとする意見もあります。

どのように引き取るか、考えることとします。

異例の議論、異例の事態です。私も政府の委員会でこうした事態を見たことはありません。

それが本事案の困難さと重要性を物語っていると同時に、対立する意見を本気でぶつけ合う政府委員会という場のあり方も示し得たと考えます。

どちらの立場の委員も真剣に参加を続けられ、政策の構築に多大な負担をし、貢献をされました。

このタスクフォースが、海賊版対策にとどまらず、今後のITと知財を巡るさまざまな問題に立ち向かううえで、成否両面での礎になることを希望します。

委員のみなさま、傍聴参加のみなさま、どうもおつかれさまでした。どうもありがとうございました。