もしもしにっぽん:駅

きゃりーぱみゅぱみゅさん主演の「もしもしにっぽん」。

http://www.jibtv.com/programs/moshimoshinippon/

ICHIYA’s POP EYE、「駅」の巻。

世界一多くの人が乗り降りする駅はどこか知ってる?

東京の新宿駅。1日平均350万人。2位は渋谷、3位は池袋。どれも東京。

ある統計データによれば、上位23位までを日本の駅が占めるそうです。24位にようやくパリの北駅、25位に台湾の台北駅が入る。上位100位のうち、日本の駅が83個を占めるというんです。

日本の駅は、世界一賑やかなようです。

これが東京近郊の鉄道の路線図。それぞれの丸印が駅です。すごくないですか?

http://bit.ly/1rbrIdR

(注:これは海外向け番組でありまして、これ見せたらスゴいと思うと思うんです)

その構造がとても複雑なことでも知られています。

たとえば乗降数世界2位の渋谷駅。ここには8本の異なる路線の駅が同居しています。そのホームをつなぐ通路は迷宮のようで、初めて来た人は、電車を乗り換えるのに、壮大なスペクタクルを味わうことになります。その駅を毎日300万人の人が行き来しているのです。

http://bit.ly/1zmpwTy

そこには高度な技術が埋め込まれています。自動改札です。

日本に自動改札が登場したのは1967年のこと。2000年代にはICカード方式が広がり、10年ほど前から携帯電話に埋め込まれ、おサイフケータイで通行します。

ケータイをかざせば、瞬時に料金が計算されて、ドアが開け閉めされる。こちらからも、あちらからもチェックして、ドアを開閉します。0.2秒ごとに乗客をさばきます。0.2秒!

例えばぼくは、ここ赤坂から大学のキャンパスに向かうのに、3つの違う路線の電車を乗り継いで行きますが、切符を買うことはなく、ケータイをゲートにかざすだけです。

駅の中にある自動販売機や売店でもそのおサイフケータイでジュースや新聞を買います。

駅にはいろんな店が集まっています。日本では街の真ん中に駅があって、同じビルにレストラン街やデパートが入っていることが多いんです。

たとえば、カフェやレストランはあたりまえ。レディー・ガガさんは来日するたびに品川駅の立ち食いそば屋でそばを立って食べるそうです。東京駅にはラーメンストリートがあって、10軒以上の有名なラーメン屋が集まっています。

書店、服屋はもちろん、おもちゃ屋、床屋、ネイルサロンもあります。お風呂のある駅もあるし、保育園のある駅もあります。だから、駅でデートしたり、駅で仕事したりする人もいます。本を無料で貸してくれる駅もあり、ぼくも借りに行くことがあります。

ニッポンの駅、おもしろいでしょ?