「日本の満開の桜を見たくて・・・」 20代・中国人女子のつぶやき

東京・八重洲口の夜桜。成田空港から到着したバス停のそばにある

4月2日。上海浦東空港から成田空港行きの飛行機に乗ろうとした私は驚いてしまった。飛行機は満席。座席の周囲はほとんどが中国人だったからだ。日系の航空会社だったが、客室乗務員は中国人が多く、ブランケットをもらおうと思って声をかけると、中国語で返事が返ってくるほど中国人だらけだった。

隣の席は20代半ばくらいの中国人の女の子。仲間の女の子と3人での旅行のようだったが、ギリギリにチェックインしたのか、座席はバラバラ。座席を代わってあげようかとも思ったが、ちょうどよい機会なので、思い切って声を掛けてみた。

その女の子は上海の地元企業でOLをしているという。日本旅行は昨年の夏に続き2回目。前回はたくさん洋服や化粧品を買い「かわいいものばかりで、大満足でした」。で、今回の来日の目的を聞いてみると「もちろんまずは買い物。そして・・・日本で初・お花見するので~す!」という明るい答えが返ってきた。

4月2~4日は中国では清明節(お墓参りをする日)に当たり3連休だ。日本よりも連休の少ない中国では貴重な連休で、この時期に少し遠出の旅行をする人が多い。この週末、多くの中国人を見かけた、という人もいるだろうが、それはちょうど中国の祝日とぶつかったからだ。彼女たちは1日休みを多く取り、3泊4日の東京旅行を計画した。計画段階では桜の開花は過ぎているはずだったが、「上海と同じく日本も3月末は寒かったみたいで、桜が長持ちしたようですね。満開のときに日本に行けるなんて、私たち、本当にラッキーです」と顔をほころばせる。

ここ2~3年、中国人が日本でお花見を楽しむ場面は各地で見られるようになった。東京・上野公園や新宿御苑だけでなく、あちこちに中国人が出没し、一心不乱に桜の写真を撮ったり、桜をバックに自撮りしたりしている姿が見られる。彼女に「どこにお花見に行くの?」と聞いてみると、「千鳥ヶ淵!」という地名が即座に上がった。日本語はわからないので、もちろん日本語を中国語読みするのだが、流行に敏感で日本に興味津々の彼女たちは、日本の地名にも非常に詳しい。

日本の桜は格別な存在

中国人が日本でお花見をしてみたい理由はいろいろある。''''''こちらの記事で詳しく紹介したが''''''、中国人にとって日本といえば、定番の筆頭に上がるのが桜、温泉、富士山などだ。中国の日本料理店などに行くと、桜や富士山などの絵が飾られていたり、従業員が着物(正確には、浅草の土産物店などで売られているような、安い浴衣の類だが)を着ていたりするので、日本に行ったことがない人でも「日本といえば桜」とすぐに連想する。

むろん、中国でも極端に寒い地域や暑い地域を除けば、桜は植えられており、桜の木そのものは珍しいものではないのだが、彼女たちは「日本の桜が好き。やっぱり本場の日本で桜を見たい」と力説する。

私も先週、中国各地で桜の花を見かけた。上海などは日本より開花が早く、もうかなり散っていたが、桜を見ようと思えば見られる場所は多い。

上海・虹橋地区にある公園で筆者が見かけた桜の木
上海・虹橋地区にある公園で筆者が見かけた桜の木

それでも中国人たちは「日本の桜のほうが美しい。富士山もあるし・・・」と付け加える。上海のある大学のキャンパスを訪れたとき、ちょうど桜の花が咲いていたので、学生に「あ、これ、桜ですよね?」と話しかけたのだが、「えっ? これ、桜ですか。本当? 今まで全然気がつかなかった」と言われてしまった。日本のように並木道になって整備されていたり、名所として謳われていないので、案外、桜があるのに気がつかないのかもしれない。

帰国後、その中国人女子たちと一緒に成田空港からバスに乗り、八重洲北口の終点で下車した。同じバスには複数の中国人が乗っていたのだが、下車して、東京駅に向かって1~2分歩いたところに、ちょうどたくさんの桜の花が咲いていた。

彼女たちは大歓声を上げて駆け寄り、早速スマホのシャッターを切り始めた。私も中国から帰ってきて、今年初めて見た桜の花だったので、つい彼らと一緒に何枚も撮影してしまった。

中国人が送ってくれた写真
中国人が送ってくれた写真

ここは取り立てて、桜の名所というではないが、成田空港からバスで東京駅に着くとすぐに見つけられる、外国人にとって意外な桜のスポットだ。すでに夜も更けており、観光客の姿はなく、そこにいたのは私と中国人女子たち、そして、通りすがりの日本人数人だけだった。そんな、ごくありふれた桜の並木道だったが、彼女たちにとって、日本初日からテンションの上がる出来事だったようだ。翌日、早速、自分たちで撮ったという桜の写真を、SNSで私に送ってくれた。

きっと今ごろ、中国の友だちに大量に拡散しているに違いない。「見てみて。これが本場・日本の桜だよっ~!」と――。