囲碁界の対局中「マスク」その後

名人戦第2局芝野虎丸名人(右)と井山裕太棋聖=2020年9月16日、筆者撮影

コロナ禍の自粛期間があけて4カ月が過ぎようとしています。

世の中の情勢変化とともに、囲碁界の感染防止対策も少し変わってきました。

現状をご紹介しましょう。

感染防止対策として、対局室入室前の検温(37.5度以上あると対局不可)と対局中のマスク着用が義務づけられてきました。

6月末くらいから呼吸困難を訴える声があがり始めると、「苦しくなったらマスクから鼻を短時間なら出していい」ということになりました。「鼻は呼吸器官だから出したいよね」と棋士会会長の武宮正樹九段。

これにはまた棋士の間で喧々諤々、

この記事は有料です。
内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバー2020年9月サンプル記事

内藤由起子

価格

330(記事3本)

2020年9月号の有料記事一覧

すべて見る

囲碁界取材歴20年を超える囲碁観戦記者・囲碁ライターが、囲碁界のオモテウラをお話しします。小耳にはさんだ最近の話から今だから話せる昔あったあの事件の裏側、記事にできなかった取材こぼれ話など、現場で見聞きしたここだけのとっておきの話をランダムに発信します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

囲碁観戦記者・囲碁ライター。神奈川県平塚市出身。1966年生。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学囲碁部OG。会社員を経て現職。朝日新聞紙上で「囲碁名人戦」観戦記を担当。「週刊碁」「囲碁研究」等に随時、観戦記、取材記事、エッセイ等執筆。囲碁将棋チャンネル「本因坊家特集」「竜星戦ダイジェスト」等にレギュラー出演。著書に『井山裕太の碁 AI時代の新しい定石』(池田書店)『囲碁ライバル物語』(マイナビ出版)、『井山裕太の碁 強くなる考え方』(池田書店)、『それも一局 弟子たちが語る「木谷道場」のおしえ』(水曜社)等。囲碁ライター協会役員、東日本大学OBOG囲碁会役員。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    分厚いベールに包まれたプライベート。岡村隆史、結婚までの道のり中西正男10/23(金) 1:45
  2. 2
    挑戦者・羽生善治九段(50)緩急自在の指し回しで優位に立つ 竜王戦七番勝負第2局2日目午後松本博文10/23(金) 13:57
  3. 3
    社会現象化する「鬼滅の刃」、目標は100億円から一気に200億円に!? その可能性と条件は?斉藤博昭10/22(木) 16:22
  4. 4
    【戦国こぼれ話】鬼滅の刃が大ブレイク!日本刀とはどうやって作られたのだろうか。渡邊大門10/23(金) 8:00
  5. 5
    好調『危険なビーナス』で思い知る『半沢直樹』のスケール感鈴木祐司10/18(日) 8:30
  6. 6
    羽生善治九段(50)タイトル100期に向け大きな1勝 竜王戦第2局で豊島将之竜王(30)の粘り許さず松本博文10/23(金) 17:54
  7. 7
    藤井聡太二冠(18)順位戦通算34勝1敗! B級2組6回戦で強敵・村山慈明七段を押し切る松本博文10/22(木) 6:55
  8. 8
    映画『鬼滅の刃』規格外ヒットの背景 生み出された「プライスレス」な価値とは梅津文10/21(水) 13:37
  9. 9
    「満足したことはないし、これから先もない」。吉本実憂を衝き動かす、髪を30センチ切った日の思い中西正男10/22(木) 12:45
  10. 10
    「わたナギ」出演、夏子の初主演映画も。異彩を放つ映像作家、遠藤麻衣子の映画世界水上賢治10/23(金) 10:10