18日のKBOリーグは全5試合が18時30分開始のナイトゲームで行われた。

ハンファイーグルス-サムスンライオンズ(テジョン)はサムスンが1-3で迎えた9回表、4点を挙げて逆転に成功。5-3で勝利した。

この試合サムスンは3回表に2番ホセ・ピレラ(元広島)の6号ソロで先制。サムスンは7回に逆転されるも9回にひっくり返した。

先制弾のピレラはこの日の一発が水曜日4本目。その他の打席でも敬遠を含む3つの四球とエラーで出塁した。ピレラの水曜日の打率は5割2分。今季ここまでの打率は3割9分9厘でトップを独走している。

◇5月18日(水)の結果

・トゥサン 2 - 5 SSG(チャムシル)

 勝:チャン ジフン

 敗:ユン ミョンジュン

・KT 1 - 9 LG(スウォン)

 勝:イ ウチャン

 敗:オム サンベク

・ハンファ 3 - 5 サムスン(テジョン)

 勝:ホン ジョンウ

 敗:ユン ホソル

・ロッテ 7 - 15 KIA(プサン)

 勝:チョン サンヒョン

 敗:キム ウォンジュン

・NC 15 - 3 キウム(チャンウォン)

 勝:シン ミンヒョク

 敗:チョン チャンホン

⇒ KBOリーグ公式戦日程と結果(ストライク・ゾーン)

⇒ KBOリーグ順位表(ストライク・ゾーン)

映像:5月18日の試合結果紹介(「室井昌也 ボクとあなたの好奇心」(FMコザ))

◆「KT優勝の功労者クエバス退団」

KTウィズは昨年の優勝に大きく貢献した投手、ウイリアム・クエバスの退団を発表した。今季のクエバスは4月に2試合登板後、右ひじ痛により戦線を離脱。チームは回復を待ったが長期化が予想されることから、代替の投手を獲得するに至った。新たに左腕のウェス・ベンジャミンが加わり、6月上旬のチーム合流が予定されている。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサンベアーズ)>

SSGランダーズ戦に1番ライトで先発出場。1打席目サードゴロエラーで出塁、2打席目セカンドゴロ、3打席目四球。後続打者の併殺の間に1点目のホームを踏んだ。4打席目四球で出塁し、代走チョ・スヘンと交代した。

⇒ エリートだった「早稲田の腕立て王子」が遠回りして韓国でつかんだプロ野球選手の座

※本記事は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得て掲載しています。