4日のKBOリーグは全5試合が18時30分開始のナイトゲームで行われた。

SSGランダーズ-ハンファイーグルス(インチョン)はハンファが3-5で2点を追う9回表、無死満塁のチャンスを作ると押し出しで1点差に。1死後、6番のハ・ジュソクがレフトポール際へ1号満塁ホームランを放り込み、8-5と逆転に成功した。

敗れた首位のSSGは打線が中軸を中心に12安打を放つも、リリーフ陣が四球を重ね、勝利目前の被弾に沈んだ。

この日のSSGは映画「スター・ウォーズ」とのコラボデー。同作のキャラクター「ダース・ベイダー」をイメージした黒いユニフォーム、チーム名と背番号の部分にホログラム加工が施されたものを着用した。

スター・ウォーズデイ仕様の球場入口(写真:SSGランダーズ)
スター・ウォーズデイ仕様の球場入口(写真:SSGランダーズ)

◇5月4日(水)の結果

・LG 2 - 5 トゥサン(チャムシル)

 勝:イ ヨンハ

 敗:イ ミンホ

・SSG 5 - 8 ハンファ(インチョン)

 勝:ユン ホソル

 敗:キム テクヒョン

・KT 0 - 5 ロッテ(スウォン)

 勝:パク セウン

 敗:ペ ジェソン

・サムスン 11 - 5 NC(テグ)

 勝:イ ジェイク

 敗:キム ヨンギュ

・KIA 4 - 3 キウム(クァンジュ)

 勝:チョン ヘヨン

 敗:キム ジュンヒョン

⇒ KBOリーグ公式戦日程と結果(ストライク・ゾーン)

⇒ KBOリーグ順位表(ストライク・ゾーン)

◆「5月4日はスター・ウォーズの日」

5月4日(May the 4th)は「スター・ウォーズ」の劇中の名言「フォースと共にあらんことを(may the force be with you)」に由来し、「スター・ウォーズの日」として知られている。

SSG球団の親会社、シンセゲグループは5月4日を挟むこの時期に、ディズニーコリアと「スター・ウォーズデイ」イベントを実施。店舗やオンラインショップ、そして球場でもコラボ企画を行っている。

球場外周でのイベント(写真:SSGランダーズ)
球場外周でのイベント(写真:SSGランダーズ)

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサンベアーズ)>

前日に続き、LGツインズ戦に1番ライトで先発出場。1打席目にレフト前ヒットを放ち、連続四球で進塁後、内野ゴロの間に先制のホームを踏んだ。3回表の2打席目は空振り三振、3打席目ショートゴロ、4打席目ファーストゴロ、5打席目はショートゴロだった。

⇒ エリートだった「早稲田の腕立て王子」が遠回りして韓国でつかんだプロ野球選手の座

※本記事は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得て掲載しています。