カン・ベクホ、満塁弾含む7打点 KT球団創設5年目で初の勝率5割に<韓国KBOリーグ>

カン・ベクホ(写真:kt wiz/初報から差し替え)

29日の韓国KBOリーグはLGツインズ対ハンファイーグルス(チャムシル)が3回雨天ノーゲームとなり、4試合が行われました。

スウォンKTウィズパークのKTウィズ対トゥサンベアーズは11-8でKTが大勝。トゥサンの連勝は6でストップしました。

16安打11点を挙げたKTは3番のカン・ベクホ選手が大活躍。カン・ベクホ選手は3回裏に先制タイムリーを放つと、4回には右中間を破る2点タイムリー二塁打。

そして8回、1死満塁で右中間スタンドに放り込むダメ押しの12号満塁ホームランを放ちました。カン・ベクホ選手は3安打7打点です。

今季124試合目のKTはこの日の勝利で成績を61勝61敗2分けとして、球団創設5年目で初めてシーズン後半戦に勝率を5割に乗せました。KTは5位NCダイノスを1ゲーム差で追う6位。5位以上が進出可能なポストシーズン初出場を目指します。

◆「オ・ジェイルも2打席連発で6打点」

敗れたトゥサンも3番のオ・ジェイル選手が6回に17号、8回に18号の2打席連続2ランを放つなど、3安打6打点の活躍を見せました。しかしKTの2けた得点には及ばず敗れています。

以下が4試合の結果です。

◇8月29日(木)の結果

・LG 中 止 ハンファ(チャムシル)

 勝:

 敗:

・キウム 4- 0 ロッテ(コチョク)

 勝:ヨキッシュ

 敗:チャン シファン

・KT 11- 8 トゥサン(スウォン)

 勝:キム ミンス

 敗:ユ ヒグァン

・サムソン 5- 4 SK(テグ)

 勝:ペク チョンヒョン

 敗:パク チョンフン

・NC 4- 3 KIA(チャンウォン)

 勝:フリードリック

 敗:ウィーランド

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。