トゥサン、助っ人と正捕手の2人で7打点 LGに快勝<韓国KBOリーグ>

4打点を記録したホセ・フェルナンデス(写真:トゥサンベアーズ)

16日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャムシル球場のトゥサンベアーズ対LGツインズはトゥサンが1回裏に3番ホセ・フェルナンデス選手が走者2人を置いてライトへ先制の3ランホームラン。

フェルナンデス選手は6回にも犠牲フライを放ち、この日4打点を挙げました。

トゥサンは7番の正捕手パク・セヒョク選手も活躍。3回にタイムリー三塁打を放つと5回にもタイムリーヒット、さらに7回に二塁打でランナーをホームに還し3安打3打点を記録しました。

トゥサンはフェルナンデス選手とパク・セヒョク選手が挙げた7打点がすべての得点となり、LGに快勝しました。

◆「2球場で投手戦」

KIAタイガース対SKワイバーンズ(クァンジュ)はSKの先発アンヘル・サンチェス投手が2回途中に打球を右足に受け、途中降板するもリリーフ陣が0点でつなぎ、KIAは先発のヤン・ヒョンジョン投手が7回3安打無失点と好投しました。試合はKIAが1-0でサヨナラ勝ちしています。

またロッテジャイアンツ対ハンファイーグルス(プサン)も両先発が6回まで無失点の好投。試合はハンファが2対1で勝利しました。

以下が全5試合の結果です。

◇8月16日(金)の結果

・トゥサン 7- 4 LG(チャムシル)

 勝:ユ ヒグァン

 敗:イム チャンギュ

・キウム 6- 4 NC(コチョク)

 勝:キム ドンジュン

 敗:ク チャンモ

・KT 9- 1 サムスン(スウォン)

 勝:クエバス

 敗:ユン ソンファン

・KIA 1- 0 SK(クァンジュ)

 勝:パク チュンピョ

 敗:キム テフン

・ロッテ 1- 2 ハンファ(プサン)

 勝:サーポルト

 敗:ラリー

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。