野球部未経験で初のドラフト指名選手が1軍初登板 昨年はBC栃木でプレー<韓国KBOリーグ>

1軍初登板のハン・ソンテ(写真:LGツインズ)

25日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャムシル球場で行われたLGツインズ対SKワイバーンズは8-3でSKが勝利。首位SKは4連勝、3位LGは3連敗でキウムと入れ替わって4位に後退しました。

この試合にLGの3番手で登板したハン・ソンテ投手は、昨年9月にドラフト2次指名10ラウンドで入団したプロ1年目。アマチュア時代に野球部に所属した経験なく、ドラフト指名された初の選手となりました。

右のサイドスローのハン・ソンテ投手は今季、育成選手としてファームで19試合0勝1敗1セーブ、防御率0.36と好成績を残し25日に正式登録に。背番号は111から40に変更になって即1軍登録されました。

25日の試合で8回にマウンドに上がったハン・ソンテ投手は先頭打者にヒットを与えるも、次打者を併殺打に打ち取り、打者4人に対して被安打1、1死球、無失点でプロ初登板を終えました。

野球部入部の機会を得られないまま学生生活を終えたハン・ソンテ投手は、除隊後に韓国の独立リーグでプレー。昨年はルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属し、25試合1勝0敗0S、防御率6.08でした。

◆「BCリーグの韓国人選手」

プロ経験者では福島レッドホープスのキム・ウォンソク外野手(元ハンファ)ほか、アマチュアからは埼玉武蔵ヒートベアーズのキム・ギュソン外野手(公州高卒)などがいます。

(関連記事:BC福島で高打率の元韓国プロ打者の3か月 「西岡(剛)選手は僕のロマン」

以下が全5試合の結果です。

◇6月25日(火)の結果

・LG 3- 8 SK(チャムシル)

 勝:キム グァンヒョン

 敗:ウィルソン

・キウム 7- 3 KIA(コチョク)

 勝:ブリガム

 敗:ウィーランド

・サムスン 11- 2 トゥサン(ポハン)

 勝:ペク チョンヒョン

 敗:イ ヨンハ

・ロッテ 8- 8 KT(プサン)

 勝:

 敗:

・NC 3- 14 ハンファ(チャンウォン)

 勝:サーポルト

 敗:ルチンスキー

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。