NC 投打の役者が揃ってロッテに快勝 連敗を止める<韓国KBOリーグ>

ク・チャンモ(左)とパク・ソクミン(写真:NCダイノス)

29日、韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャンウォンNCパークで行われたNCダイノスロッテジャイアンツはNCが8-6で勝利しています。

NCは1回裏、4番のヤン・ウィジ選手が10号2ランで先制すると、2、3回と1点ずつ追加して迎えた4回、3番パク・ソクミン選手がセンターバックスクリーンに8号2ランを放ち、リードを広げました。

パク・ソクミン選手はこの日3安打3打点。あと三塁打が出ればサイクルヒットという活躍を見せ、守備でも三塁線のライナーを横っ飛びでキャッチし併殺を奪う好プレーも見せています。

投げては先発左腕のク・チャンモ投手が5回を投げて1失点。安定したコントロールで8つの三振を奪い、3勝目を挙げています。NCは連敗ストップです。

以下が全5試合の結果です。

◇5月29日(水)の結果

・トゥサン 3- 2 サムスン(チャムシル)

 勝:クォン ヒョク

 敗:チャン ピルチュン

・キウム 2- 4 LG(コチョク)

 勝:イ ウチャン

 敗:ヨキッシュ

・SK 6- 8 KT(インチョン)

 勝:キム ミンス

 敗:キム テフン

・ハンファ 1- 3 KIA(テジョン)

 勝:ターナー

 敗:チャド・ベル

・NC 8- 6 ロッテ(チャンウォン)

 勝:ク チャンモ

 敗:チャン シファン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。