リンドブロム7回2死までパーフェクト 8回1失点11Kで無傷の7勝目<韓国KBOリーグ>

ジョシュ・リンドブロム(写真:トゥサンベアーズ)

15日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャムシル球場で行われたトゥサンベアーズサムスンライオンズは3-1でトゥサンが勝利しました。

トゥサンの先発ジョシュ・リンドブロム投手は7回2死までランナーを1人も出さないパーフェクトピッチング。初めて許したヒットが3番ク・ジャウク選手のライトへのソロアーチとなるも、与えたヒットはその1本のみ。8回110球を投げ、無四球、1失点、11個の三振を奪いました。

リンドブロム投手はハーラートップ、無傷の7勝目。防御率1.48もリーグトップです。昨季、防御率のタイトルを獲得した右腕は韓国5年目の今年も活躍を見せています。

2位のトゥサンはこの日の勝ちで、NC戦に勝利した首位SKと共に30勝に到達しました。

以下が全5試合の結果です。

◇5月15日(水)の結果

・トゥサン 3- 1 サムスン(チャムシル)

 勝:リンドブロム

 敗:ユン ソンファン

・ハンファ 5- 4 キウム(テジョン)

 勝:キム ジョンス

 敗:チョ サンウ

・KIA 4- 7 KT(クァンジュ)

 勝:クエバス

 敗:チョン サンヒョン

・ロッテ 8- 4 LG(プサン)

 勝:ソン スンラク

 敗:チョン ウヨン

・NC 3- 7 SK(チャンウォン)

 勝:キム グァンヒョン

 敗:ユ ウォンサン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。