9回の攻防 トゥサンが7点差を満塁弾などで追いつくも NCが犠飛でサヨナラ勝ち<韓国KBOリーグ>

9回裏、犠飛でホームに生還のソン・シホン(写真:NCダイノス/初報から差し替え)

10日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャンウォンNCパークで行われたNCダイノストゥサンベアーズは11-4、NCの7点リードで9回へ。

9回表、7点差を追うトゥサンは3点を挙げ4点差とすると、1死満塁で5番のオ・ジェイル選手がセンターバックスクリーンに4号満塁弾を放って同点に追いつきます。

11-11となって迎えた9回裏、NCは1死二、三塁のチャンスを作ると、途中出場のキム・チャンヒョン選手がセンターに犠牲フライを放ち12-11としてサヨナラ勝ち。9回の攻防に決着をつけました。

NCは前回の同カードから続く、トゥサン戦4連勝です。

以下が全5試合の結果です。

◇5月10日(金)の結果

・LG 2- 5 ハンファ(チャムシル)

 勝:チャン ミンジェ

 敗:ケリー

・KT 7- 6 キウム(スウォン)

 勝:チョン ユス

 敗:ハン ヒョンヒ

・サムスン 5- 12 ロッテ(テグ)

 勝:キム ウォンジュン

 敗:ウォン テイン

・KIA 1- 4 SK(クァンジュ)

 勝:サンチェス

 敗:ホン ゴンヒ

・NC 12- 11 トゥサン(チャンウォン)

 勝:ウォン ジョンヒョン

 敗:イ ヒョンボム

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。