試合時間は今季最短の2時間 サムスンの37歳が2安打99球で4年ぶりの完封勝利<韓国KBOリーグ>

4年ぶりの完封勝利を挙げたユン・ソンファン(写真:サムスンライオンズ)

8日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

テグサムスンライオンズパークのサムスンライオンズNCダイノスは投手戦に。両チームとも先発投手が1人で投げ切り、得点はサムスンの4番、故障から復帰のダリン・ラフ選手が初回に放った2ランの2点だけでした。

サムスンの先発ユン・ソンファン投手は9回99球を投げ被安打2。無四球で4年ぶりの完封勝利で今季2勝目を挙げました。

試合時間は今季最短の2時間ちょうど。KBOリーグの歴代最短試合時間は1985年9月21日のロッテジャイアンツ対チョンボピントースの1時間33分です。

またこの日、キウムヒーローズLGツインズ(コチョク)でもキウムの先発、プロ3年目のイ・スンホ投手が自身初の完封勝利を収めています。

以下が全5試合の結果です。

◇5月8日(水)の結果

・トゥサン 1- 0 KIA(チャムシル)

 勝:イ ヨンハ

 敗:ヤン ヒョンジョン

・キウム 6- 0 LG(コチョク)

 勝:イ スンホ

 敗:チャン ウォンサム

・SK 17- 2 ハンファ(インチョン)

 勝:ムン スンウォン

 敗:キム ミンウ

・KT 5- 4 ロッテ(スウォン)

 勝:キム ミン

 敗:トンプソン

・サムスン 2- 0 NC(テグ)

 勝:ユン ソンファン

 敗:ルチンスキ―

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。