KIA、9回表に勝ち越しし、連敗を9で止める。ウィーランドは7回4失点<韓国KBOリーグ>

アン・チホン(写真:KIAタイガース)

27日の韓国KBOリーグは全5試合が17時開始のナイトゲームで行われました。

コチョクスカイドームで行われたキウムヒーローズKIAタイガースの対戦は4-4の同点で迎えた9回表、KIAが2死二塁で3番のアン・チホン選手がセンターにタイムリーヒット。勝ち越しに成功しました。

この回、さらに1点を追加したKIAが6-4としてそのまま逃げ切り、4月16日から続いた連敗を9で止めています。KIAは試合前の時点で単独の最下位(10位)でしたが、この日9位のKTが敗れ、KTと同率の9位です。

この試合のKIAの先発ジョー・ウィーランド投手(元DeNA)は7回を投げ、ホームラン2本を含む被安打7、5三振、4失点という内容でした。ウィーランド投手に勝ち負けはついていません。ここまでの成績は6試合2勝2敗。防御率は5.79です。

以下が全5試合の結果です。

◇4月27日(土)の結果

・トゥサン 7- 0 ロッテ(チャムシル)

 勝:リンドブロム

 敗:チャン シファン

・キウム 4- 6 KIA(コチョク)

 勝:ハ ジュンヨン

 敗:ユン ヨンサム

・KT 1- 2 SK(スウォン)

 勝:キム グァンヒョン

 敗:クエバス

・サムスン 0- 8 LG(テグ)

 勝:ウィルソン

 敗:マグワイア

・NC 15- 1 ハンファ(チャンウォン)

 勝:キム ヨンギュ

 敗:サーポルト

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。