SK、連夜のサヨナラ勝ち 女房役の一発で投手戦に終止符<韓国KBOリーグ>

サヨナラ弾を放ったイ・ジェウォン(写真:SKワイバーンズ)

28日、韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

インチョンSK幸福ドリーム球場のSKワイバーンズLGツインズの対戦は韓国では稀に見る投手戦となりました。

LGは1回表、1番イ・ヒョンジョン選手が初球をレフトに運ぶ先頭打者ホームランで1点を先制します。しかしその後のLGは2~8回までいずれも3者凡退。SKの先発ムン・スンウォン投手に8回1安打8三振と抑えられました。

一方のSKも2回裏に犠牲フライで1点を挙げて以降、5回までLGの先発チャ・ウチャン投手に、6回からはチョン・ウヨン投手に抑えられ、8回までに放ったヒットはロマック選手の2本のみで1-1のまま9回に入ります。

9回裏、SKは2死一塁の場面で5番のイ・ジェウォン選手。イ・ジェウォン選手は初球、2球目とスライダーを空振りした後の3球目、同じ球種が甘く入ったところをレフトに運ぶ、劇的なサヨナラ2ランホームランを放ちました。

SKは捕手として投手戦をリードしてきたキャプテンのひと振りで会心の勝利。SKは2試合連続のサヨナラ勝ちとなりました。

以下が全5試合の結果です。

◇3月28日(木)の結果

・トゥサン 4- 5 キウム(チャムシル)

 勝:キム ドンジュン

 敗:ハム ドクチュ

・SK 3- 1 LG(インチョン)

 勝:キム テクヒョン

 敗:コ ウソク

・KIA 6- 4 ハンファ(クァンジュ)

 勝:ハ ジュンヨン

 敗:イ テヤン

・ロッテ 7- 12 サムスン(プサン)

 勝:チェ チェフン

 敗:ユン ソンビン

・NC 6- 2 KT(チャンウォン)

 勝:パク チンウ

 敗:ペ ジェソン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。