イ・デホ、先制V打含む3安打 投手は6人完封リレーでロッテ快勝<韓国KBOリーグ>

3安打1打点のイ・デホ(写真:ロッテジャイアンツ)

19日の韓国KBOリーグのオープン戦は、試合開始時間が当初予定から変更になり、デーゲーム2試合、ナイトゲーム3試合の計5試合が行われました。

(関連記事:卒業旅行シーズンにドームで8試合 オープン戦日程発表

17時30分からプサンサジク球場で行われたロッテジャイアンツサムスンライオンズの対戦は1回裏、ロッテが2死二塁で4番イ・デホ選手のライトへのタイムリーヒットで1点を先制しました。

ロッテは2、4回と1点を追加し、6回には高卒2年目のハン・ドンヒ選手がライトへオープン戦1号ソロを放つなど、小刻みに得点しました。

7回にはイ・デホ選手のこの日3本目のヒットを足掛かりにこの回2点を挙げて計6得点。投げては先発のキム・ウォンジュン投手以下、6人の投手がサムスン打線を0点に抑えて快勝しました。

(関連記事:36歳19年目のイ・デホ(ロッテ) 現役生活は「契約があるまでやるだけ」

以下が全5試合の結果です。

◇3月19日(火)のオープン戦

・キウム 4- 3 KIA(コチョク)

 勝:イ スンホ

 敗:キム ギフン

・SK 3- 2 トゥサン(インチョン)

 勝:キム テフン

 敗:ハム ドクチュ

・KT 3- 3 LG(スウォン)

 勝: 

 敗:

・ロッテ 6- 0 サムスン(プサン)

 勝:キム ウォンジュン

 敗:ユン ソンファン

・NC 2- 5 ハンファ(チャンウォン)

 勝:チャド・ベル

 敗:パク チンウ

⇒ 2019年 韓国プロ野球オープン戦日程表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可と、スポーツ朝鮮からの記事協力を得ています。