「天赦日+一粒万倍日」に「ジューンブライド」が負けた日!元AKB秋元さんが結婚

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

元AKB48で女優の秋元才加さん(31)が、ヒップホップアーティストのPUNPEEさん(36)と結婚されました。

秋元は「この度私、秋元才加は6月20日に結婚致しました。今後も変わらず、精進して参ります。これからもどうぞ宜しくお願い致します」とウエディングドレスを着た自身と車に乗る夫のイラストを添え、報告した。

出典:秋元才加が交際中の人気ラッパー、PUNPEEと天赦日+一粒万倍日の6・20に結婚(サンケイスポーツ)

ところで皆さんは、サンスポのタイトルにある「天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)」とか「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)」ってご存知ですか?

宝くじ売り場で見ることも増えた「一粒万倍日」や「天赦日」とは?

どちらも、1873年に太陽暦であるグレゴリオ暦が導入される前に利用されていた太陰太陽暦(旧暦)における、吉日です。

暮らしに役立つ情報「暦注」(大安や立春などもそう)の下段に日々の吉凶が書かれており、その中で最も縁起がよいとされる日が天赦日です。一粒万倍日も吉日ですが、苦労も万倍になるので借金などはしてはいけない日だそうです。

最近は宝くじ売り場に「本日一粒万倍日」と書かれているのを目にすることもありますね。

さて、秋元さんの結婚は6月なのでジューンブライドでもあります。

ジューンブライドとは「6月の花嫁」のことで、ヨーロッパには「6月に結婚する花嫁は幸せになる」という言い伝えがあるとか。

ひと昔前だったら、「天赦日+一粒万倍日」ではなく「ジューンブライド」という言葉が見出しになったのではないか、今は「天赦日」や「一粒万倍日」が「ジューンブライド」よりもメジャーワードなんだと、元新聞記者である筆者としては少し驚いた次第です。

実際に、ジューンブライドは多いのか

「6月に結婚する花嫁は幸せになる」という言い伝えから、日本では1967年頃にホテル業界がキャンペーンを行い、「ジューンブライド」という名前が広く知られるようになったと言われています。

では、実際に6月に結婚するカップルは多いのでしょうか?

厚生労働省 人口動態調査 人口動態統計を掲載したe-Stat(日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト)をもとに筆者が加筆して作成
厚生労働省 人口動態調査 人口動態統計を掲載したe-Stat(日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト)をもとに筆者が加筆して作成

厚生労働省 人口動態調査 人口動態統計「届出月別にみた年次別婚姻件数及び百分率」

によると、2017年に結婚したカップルを月別に示したこのグラフの通り、最も多かったのは3月。

次いで11月となっています。

6月は、8位(4月)と僅差の7位。12位(10位)ともさほど差がありません。

梅雨の時期ということもありますが、6月の花嫁は人気薄、といったところでしょうか。

ヨーロッパの言い伝えでも幸せとされる6月の、日本の暦の上で最大吉日とされる20日に結婚された秋元さん。

ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!