久保建英のアシストと、退場劇。ビジャレアルでスタメンになるために、どちらを評価すべきかは自明である。

ゴールに向かう久保(写真:なかしまだいすけ/アフロ)

試合を見ていて、嫌な予感がした。

久保建英が左サイドから中央でパスを受ける。相手DFと交錯する形で、ボールが後方にこぼれる。それを拾ったダニ・パレホがミドルレンジから右足を一閃。バーを叩いてネットが揺れ、ビジャレアルに勝ち越しゴールが生まれた。

この記事は有料です。
誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバー2020年10月サンプル記事

森田泰史

価格

550(記事8本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

リーガエスパニョーラは「戦術の宝庫」。ここだけ押さえておけば、大丈夫だと言えるほどに。戦術はサッカーにおいて一要素に過ぎないかもしれませんが、選手交代をきっかけに試合が大きく動くことや、監督の采配で劣勢だったチームが逆転することもあります。なぜそうなったのか。そのファクターを分析し、解説するというのが基本コンセプト。これを知れば、日本代表や応援しているチームのサッカー観戦が、100倍楽しくなります。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

フットボールライター/戦術分析家 東京生まれ。スペイン在住歴10年。2007年に21歳で単身で渡西して、バルセロナを拠点に現地のフットボールを堪能。カンプ・ノウでメッシの5人抜きを目の当たりにして衝撃を受ける。2011年から執筆業を開始すると同時に活動場所をスペイン北部に移す。2018年に完全帰国。過去・現在の投稿媒体/出演メディアは『エルゴラッソ』『Goal.com』『ワールドサッカーキング』『サッカー批評』『フットボリスタ』『J-WAVE』等。2020年ラ・リーガのセミナー司会。『Foot! MARTES』出演中。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    すでに“日本一”決定という名目は形骸化?! リーグ格差を解消するための日本シリーズ改革案菊地慶剛11/26(木) 11:34
  2. 2
    前半に得点できていれば本当に勝てたのか? 森保監督の采配と実際に起きていた現象【メキシコ戦分析】中山淳11/27(金) 11:30
  3. 3
    早稲田大学OBの慶應義塾大学・三井大祐バックスヘッドコーチが見た早慶戦。【ラグビー旬な一問一答】向風見也11/27(金) 6:00
  4. 4
    「マラドーナと一緒にプレーをした最後の日本人」が語る“神の子”とマッサージ室での知られざる秘話金明昱11/27(金) 11:15
  5. 5
    元 阪神・高野圭佑がツイッターのアカウント名を「12/7 トライアウト受ける高野圭佑」にしたわけとは土井麻由実11/27(金) 11:30
  6. 6
    マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズはなぜ今週末に激突?試合形式はどうなる?三浦勝夫11/26(木) 16:57
  7. 7
    田澤問題はまだ終わっていない! 今も残り続ける日米間に横たわる選手処遇不均衡菊地慶剛11/27(金) 11:54
  8. 8
    男子バレー深津旭弘、通算230試合出場へ。「彼はスタメンセッターにふさわしい選手」と言わしめる理由田中夕子11/27(金) 17:17
  9. 9
    日本テニスを憂える伊達公子さん ゼネラルプロデューサーの思い、そして50歳の心境(独占インタビュー)神仁司11/27(金) 7:00
  10. 10
    ここ10年の日本シリーズで最もよく打った選手。今年の栗原陵矢と5年前の李大浩はシリーズ打率5割宇根夏樹11/27(金) 14:51