フェルランド・メンディの物語。レアル・マドリーの左SBを狙う新たな刺客。

ボールをコントロールするメンディ(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

今季のレアル・マドリーで、サプライズのひとつになっていると言えるかもしれない。フェルランド・メンディが、マルセロからポジションを奪いつつある。

筆者作成
筆者作成

マドリーは昨夏、移籍金固定額4800万ユーロ(約55億円)でリヨンからメンディを獲得。ジダン監督が彼の獲得を望んでいたといわれている。

近年、マドリーは左サイドバックを確保するために高額な移籍金(あるいは契約解除金)を支払ってきた。ファビオ・コエントラン(2011年夏加入/移籍金3000万ユーロ)、テオ・エルナンデス(2017年夏加入/契約解除金2600万ユーロ)がジョゼ・モウリーニョ当時監督、ジダン監督の下でマドリードに到着した。

■最も将来性のある左サイドバック

2017年夏にテオ・エルナンデスがアトレティコ・マドリーからの「禁断の移籍」を果たした折、リヨンがル・アーヴルからメンディを獲得した。「フランスのリーグで、最も将来性のある左サイドバック」とは、リヨンのジャン・ミシェル・アウラス会長の弁である。

メンディはパリの北部にあるエックヴィリーという人口4000人の小さな町で生まれた。10歳でパリ・サンジェルマンのカンテラに入団したが、11歳の時に父親が亡くなった。失意のメンディを、さらなる困難が襲う。15歳の時に、腰の関節炎で車椅子生活を強いられた。医者からは、もうサッカーはできないと言われた。

負傷の影響で、パリ・サンジェルマンでの立場が危うくなった。その当時のパリ・サンジェルマンのカンテラには、キングスレイ・コマン、プレスネル・キンペンベ、ムサ・デンベレというタレントが揃っていた。

メンディはマントワという4部リーグで戦うチームへの移籍を経て、2013年にル・アーヴルに加入。ル・アーヴルはポール・ポグバ、バンジャマン・メンディ、ディミトリ・パイェ、ラサナ・ディアラといった選手を輩出したクラブだ。育成に定評がある。神は、メンディを見捨てていなかった。

■新たな刺客

「銀河系軍団」と呼ばれたマドリーにおいては、ロベルト・カルロスが不動の左サイドバックだった。そして、チャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げたジダン・マドリーでは、そのポジションにマルセロが君臨した。

「15歳で、『もうプレーはできないだろう』と医者に言われた。手術をして、車椅子で生活した。歩けるようになるまで、6カ月がかかった。そして、いま、僕はレアル・マドリーにいる。本当に信じられないよ...」

「困難について話そうとは思わない。そうではなくて、それによって得たモチベーションや野心が、自分をここまで連れてきてくれたのだ」

マドリーの入団会見で、メンディはそう語っていた。ジダンの眼鏡にかなった新たな刺客が、マドリーの左サイドを活性化しようとしている。

東京生まれ。スペイン在住歴10年。2007年に21歳で単身で渡西して、バルセロナを拠点に現地のフットボールを堪能。カンプ・ノウでメッシの5人抜きを目の当たりにして衝撃を受ける。2011年から執筆業を開始すると同時に活動場所をスペイン北部に移す。2018年に完全帰国。過去・現在の投稿媒体は『Goal.com』『ワールドサッカーキング』『サッカー批評』『フットボリスタ』等。『Foot! MARTES』出演。

有料ニュースの定期購読

誰かに話したくなるサッカー戦術分析サンプル記事
月額550円(初月無料)
月3回程度
リーガエスパニョーラは「戦術の宝庫」。ここだけ押さえておけば、大丈夫だと言えるほどに。戦術はサッカーにおいて一要素に過ぎないかもしれませんが、選手交代をきっかけに試合が大きく動くことや、監督の采配で劣勢だったチームが逆転することもあります。なぜそうなったのか。そのファクターを分析し、解説するというのが基本コンセプト。これを知れば、日本代表や応援しているチームのサッカー観戦が、100倍楽しくなります。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    ダントツのシーズン防御率。「2位とほぼ1点差」の投手や「リーグで1人だけ防御率X点台」宇根夏樹6/1(月) 7:00
  2. 2
    落合博満のホームラン論その1「全打席でバックスクリーンだけを狙っていた」横尾弘一6/1(月) 12:00
  3. 3
    WBSS準優勝者が語るファイトマネーとの付き合い方「破産するボクサーにはならない」杉浦大介6/1(月) 9:00
  4. 4
    NBA3連覇を成し遂げたFWが語る「声なき黒人の死」林壮一6/1(月) 0:01
  5. 5
    四国からなでしこリーグ1部初参戦!「ボールを大切にする」サッカーで、“愛媛旋風”は巻き起こるか?松原渓6/1(月) 8:00
  6. 6
    ロナウド超えの移籍金で“損切り”…インテル、愛憎劇の末のイカルディ放出に「安堵のため息」中村大晃6/1(月) 17:33
  7. 7
    30球団で唯一ノーヒッター達成が一度もないのは◆兄弟最多勝の更新…【6月1日のMLB】宇根夏樹6/1(月) 6:30
  8. 8
    白人警官に殺された黒人ラッパーの親友、元NBA王者のスティーブン・ジャクソンが人種差別撤廃を訴える三尾圭5/29(金) 15:16
  9. 9
    「くノ一スタイル」が今年もなでしこリーグを盛り上げる。自粛下も“走力維持”でスタートダッシュを目指す松原渓5/31(日) 8:00
  10. 10
    日本バドミントン、ガイドライン策定で再始動へ 代表は19日から合宿平野貴也6/1(月) 7:00