森西真弓

雑誌『上方芸能』編集代表 大阪樟蔭女子大学教授
1955年、京都市生まれ。1978年、京都女子大学文学部史学科卒業後、『上方芸能』編集部に勤務。現在は大阪樟蔭女子大学学芸学部国文学科教授。専門は上方伝統芸能、近代日本演劇。主著に『上方芸能の魅惑』(2003年・NHK出版)、共著に『吉田玉男 文楽藝話』(2007年・日本芸術文化振興会)、編著に『上方芸能事典』(2008年・岩波書店)などがある。1993年に大阪市の咲くやこの花賞、1995年に歌舞伎学会奨励賞を受賞。 文部科学省政策評価に関する有識者会議部会委員。2009年の天覧文楽で皇后陛下のご説明役を務めた他、NHKの「にっぽんの芸能」にも出演。
  • 記事はありません。