4日は洗濯物や布団を安心して外に干せます! 5日は再び雨で強まるおそれ 梅雨入りの地域も

(写真:GYRO_PHOTOGRAPHY/イメージマート)

5月としては記録的に強い寒気が流れ込んでいる影響で、3日憲法記念日までは不安定なお天気となっていますが、4日みどりの日は連休中一番の晴天になりそうです。というのも、これまでシビアウェザーをもたらしていた上空の寒気が抜けて、大気が安定するためです。本州付近はまさに五月晴れ(本来の意味は梅雨の晴れ間をさしますが、最近は5月の晴天のことを表すようになりました)で、雲もほとんど広がらないでしょう。ようやく洗濯物やお布団を安心して外に干せそうです。この3日間は主婦・主夫にとっては悩みのお天気でしたので、個人的にも嬉しい限りです。

気温は東日本と西日本では25度以上の夏日になる所が多い見込みです。朝晩との気温差が大きいので体調を崩さないようにお気をつけください。

画像 ウェザーマップ
画像 ウェザーマップ

ただ、今年の大型連休は雨に始まり雨で終わりそうです。以下の雨と雲の予想を見ると、九州の西にはもう次の低気圧と前線による雨雲がスタンバイしています。

画像 ウェザーマップ 降水と中層雲の予想 4日12時
画像 ウェザーマップ 降水と中層雲の予想 4日12時

雨雲のもとになる湿った空気が九州に流れ込むため、九州を中心に雨が激しく降る所がありそうです。以下の画面は暖湿流の予想で、濃いピンクの所は激しく降る所を表しています。

画像 ウェザーマップ 上空1500メートルの暖湿流
画像 ウェザーマップ 上空1500メートルの暖湿流

画像 ウェザーマップ 雨と風の予想

5日は九州から雨が降り出し、東京も午後は、にわか雨がありそうです。九州、中国、四国地方では風も強く横殴りの雨となり、傘をさしても濡れるような降り方をしそうです。

沖縄と奄美は5日に梅雨入りか 鹿児島も梅雨の走りに突入

画像 ウェザーマップ 16日予報
画像 ウェザーマップ 16日予報

画像 ウェザーマップ 16日予報
画像 ウェザーマップ 16日予報

画像 ウェザーマップ 16日予報
画像 ウェザーマップ 16日予報

この先は、鹿児島と奄美地方の間に前線が停滞しやすくなるため、鹿児島では梅雨のような天気、奄美地方では5日に平年より早く梅雨入りしそうな予報になっています。一方で悩ましいのが沖縄です。来週末以降は晴れの天気が多くなるため、沖縄より先に奄美地方の方が梅雨入りするかもしれません。この逆転現象は2018年、2019年にも起きているので、近年では特に珍しいことではありません。