気象庁異例会見 稀にみる危険な台風10号 今できる備えを

ウェザーマップ 台風進路と中心気圧

2日、気象庁が台風10号に関して異例の会見をしました。通常は、台風が接近する1日前に会見をするのですが、4日前から台風10号に関して最大級の警戒を呼びかけたのです。これはそれだけ台風10号が危険な台風ということの現れです。

以下、台風10号に関しての気象庁の報道発表を抜粋します↓。

気象庁HPより 台風10号に関する情報一部抜粋
気象庁HPより 台風10号に関する情報一部抜粋

特別警報級の勢力にまで発達するとになっていますが、特別警報とは、重大な災害が起きるおそれが著しく高まっている場合に発表されます。台風要因の特別警報はこれまでに沖縄以外発表されたことがありません。進路にあたる地域では危機感をもって早めの備えを週末までにお願いします。

◆家の対策

気象庁HPより
気象庁HPより

◆停電への備え

画像制作Yahoo!JAPAN 原案三ヶ尻知子
画像制作Yahoo!JAPAN 原案三ヶ尻知子

◆台風進路図をこまめにチェック→3時間毎に更新、日本に接近すると1時間毎に更新

最新の台風進路→https://www.jma.go.jp/jp/typh/